• ホーム
  • ランゲルハンス細胞のp38αシグナル伝達はIL-17産生T細胞の発生と乾癬状皮膚炎の発症を促進する

ランゲルハンス細胞のp38αシグナル伝達はIL-17産生T細胞の発生と乾癬状皮膚炎の発症を促進する

p38α signaling in Langerhans cells promotes the development of IL-17-producing T cells and psoriasiform skin inflammation

Research Article

Sci. Signal. 13 Mar 2018:
Vol. 11, Issue 521, eaao1685
DOI: 10.1126/scisignal.aao1685

Tingting Zheng1,*, Weiheng Zhao1,*, Hongjin Li1,*,†, Shuxiu Xiao1, Ran Hu1, Miaomiao Han2, Heng Liu3, Yeqiang Liu4, Kinya Otsu5,6, Xinguang Liu3, and Gonghua Huang1,‡

1 Hongqiao International Institute of Medicine, Shanghai Tongren Hospital/Faculty of Basic Medicine, Shanghai Institute of Immunology, Key Laboratory of Cell Differentiation and Apoptosis of Chinese Ministry of Education, Shanghai Jiao Tong University School of Medicine, Shanghai 200025, China.
2 Xin Hua Hospital affiliated to Shanghai Jiao Tong University School of Medicine, Shanghai 200092, China.
3 Guangdong Provincial Key Laboratory of Medical Molecular Diagnostics, Guangdong Medical University, Dongguan 523808, China.
4 Shanghai Skin Disease Hospital, Tongji University, Shanghai 200443, China.
5 Department of Cardiovascular Medicine, Graduate School of Medicine, Osaka University, Osaka 565-0871, Japan.
6 Cardiovascular Division, King's College London, London WC2R 2LS, UK.

‡ Corresponding author. Email: gonghua.huang@shsmu.edu.cn

* These authors contributed equally to this work.

† Present address: Department of Dermatology, Yueyang Hospital of Integrated Traditional Chinese and Western Medicine, Shanghai University of Traditional Chinese Medicine, Shanghai 200437, China.

要約

樹状細胞(DC)は乾癬の発症機序に寄与する。われわれは、イミキモドで乾癬様皮膚炎を誘発したマウスモデルにおいて、皮膚常在性のDCサブセットであるランゲルハンス細胞(LC)のp38α活性が、自己免疫疾患に関与する炎症性サイトカインIL-17を産生するT細胞の発生を促進することを見出した。マウスのLCのp38αを欠損させると、T細胞に媒介される乾癬様皮膚炎は減少したが、他の皮膚DCサブセットや循環DCサブセット、あるいはT細胞のp38αを欠損させても、そのような減少は認められなかった。LCのp38αの活性は、IL-17の分泌を刺激する2つのサイトカインIL-23、IL-6の存在量を増加させることによって、γδ T細胞およびCD4+ T細胞のIL-17産生を特異的に促進した。また、薬理学的阻害または遺伝子欠損のいずれかによってp38活性を阻害すると、すでに成立した乾癬様皮膚炎の重症度も低下した。まとめると、今回の知見は、皮膚の炎症反応を促進するうえでLCのp38αシグナル伝達が重要な役割を担うことを示しており、LCのp38αシグナル伝達を標的にすれば、乾癬に対する有効な治療法につながる可能性を示唆している。

Citation: T. Zheng, W. Zhao, H. Li, S. Xiao, R. Hu, M. Han, H. Liu, Y. Liu, K. Otsu, X. Liu, G. Huang, p38α signaling in Langerhans cells promotes the development of IL-17-producing T cells and psoriasiform skin inflammation. Sci. Signal. 11, eaao1685 (2018).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2018年3月13日号

Editor's Choice

エピジェネティックなメラノーマの誘導

Research Article

ランゲルハンス細胞のp38αシグナル伝達はIL-17産生T細胞の発生と乾癬状皮膚炎の発症を促進する

Skp2依存性のAKT再活性化がPI3K阻害剤耐性を促進する

非接着性ヒト好中球による走化性偽足の伸長はカルシウムバーストを必要とせず誘導もしない

CD4+T細胞におけるTSLPシグナル伝達は病原性Tヘルパー2細胞状態をプログラムする

最新のResearch Article記事

2018年4月10日号

酸素感知FixL-FixJ二成分シグナル伝達系の完全な構造

mTORC1が二孔チャネルTPC2を通したリソソームからのCa2+放出を制御する

キナーゼp38およびJNKの核移行は炎症誘発性がんを促進する

IL-15受容体のナノスケールでの再構築がNKG2Dによってリガンド依存的に誘導される

2018年4月3日号

ノシセプチン受容体は軸索再生と脊髄損傷からの回復を阻害する