カタログ請求

コスモ・バイオニュース No.98 May., 2013
資料コード 11851
配布年月 2013年05月
ページ数 36
●特集 組織染色&in situ ハイブリダイゼーション
in situ ハイブリダイゼーションキットやウサギモノクローナル抗体などをご紹介します。また、新たな試みとしてコスモ・バイオで取り扱っている組織メーカーを特長や取り扱い品目を一覧表にしてご紹介します。どのメーカーの商品が良いかわからない場合などに参考にしていただき、コスモ・バイオにお問い合わせください。
●新商品&トピックス
下記おすすめ商品を含む、多数の商品をご紹介します。
・新技術によりハイブリドーマ作製の時間とコストを節減する画期的な「DiSH™ キット」
・一定量のFGF2を3日間安定して放出することができる「StemBeads FGF2」
・従来測定困難だったD-セリンを簡便定量する「D-セリン測定キット」
●新規抗体&ELISA
26Sプロテアソームは真核細胞において、ユビキチンを介したタンパク質分解メカニズムの鍵を握る物質です。20Sプロテアソームの特定なサブユニットを認識するモノクローナル抗体3種をご紹介します。免疫電顕での解析により、プロテアソーム内のサブユニットの局在を検出することも可能となります。他にも多数の新規抗体やELISAキットをご紹介します。

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.