カタログ請求

コスモ・バイオニュース No.100 Sep., 2013
資料コード 11907
配布年月 2013年09月
ページ数 44
9月号でコスモバイオニュースは100号を迎えました。それを記念して、西岡憲一先生(佐賀大学)のRNAiライブラリーを使用した標的遺伝子スクリーニング研究のレポートと鈴木勉教授(東京大学)の座談会を企画しました。また、コスモバイオニュース独自のプレゼント企画として「pnyo(ぷにょ)を探そう」を用意しています。
●特集
ヒット商品
汎用的に用いることができるヒット商品、ロングセラー商品を分野別に特集しました。
●新商品&トピックス
・目的遺伝子のノックダウン用に『HuSH-29 ゲノムワイドshRNAプラスミド』 (新たにレンチウイルスバージョンが加わりました。)
・99%以上という高純度で精製した『ED-ONE® ヒトiPS細胞由来の血管内皮細胞』 CD31、VEカドヘリンといったマーカーの発現を確認しています。
・連結してネットワーク化ができる『シロイヌナズナの水耕栽培システム』
・哺乳類細胞でエンドトキシンフリーのタンパク質を発現を実現させた、市場初のコンピテントセル、『ClearColi™ BL21(DE3)エレクトロコンピテントセル』
・『抗体マイクロアレイ解析&作製受託サービス』
・スピンカラムとバキュームシステムを採用した全自動核酸抽出装置 『LabTurbo 24 Compact』
●新規抗体&ELISA
『がん幹細胞濃縮抗体』 :各種臓器のがん幹細胞において高頻度に発現亢進している膜抗原CD44v に高いアフィニティで結合するモノクローナル抗体を紹介します。セルソーター等でがん幹細胞(CSC)を濃縮する事が可能になります。
本抗体により、がん幹細胞に対する治療薬開発や基礎研究の進展が期待されます!

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.