カタログ請求

シグナジェン社 アデノウイルス作製受託サービス折パンフレット
資料コード 12127
メーカー略号 SGL
配布年月 2014年11月
ページ数 4
●アデノウイルス作製受託サービス
SignaGen社が開発した Ad.MAX™ システムは、遺伝子改変したアデノウイルスパーケージング細胞 (Ad.MAX™ 293細胞) を用いて、アデノウイルス産生の最大化と適切な遺伝子導入を可能にします。調整が困難な毒性遺伝子をもつアデノウイルスの作製にも非常に有効です。
●アデノ随伴ウイルス (AAV) 作製受託サービス
SignaGen社は独自の技術で非常に高い感染性の rAAV 粒子 (通常の rAAV の 約30倍の感染性) を超高タイター (1 x 1015 GC) で調製致します。

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.