カタログ請求

コスモバイオニュース 110号 May. 2015
資料コード 12242
配布年月 2015年05月
ページ数 40
●特集●  ゲノム編集・エピジェネティクス
ゲノム編集は、二本鎖切断(DSB)を導入することで標的遺伝子を自在に改変することが可能な技術です。一方、エピジェネティクスは、DNA配列の変化を伴わない遺伝子発現における遺伝的な変化を研究する分野です。ゲノム編集技術を応用し、ゲノムDNAに傷を入れずにエピジェネティクスな修飾状態のみを改変する「エピゲノム編集」について、今後発展が期待されています。
●新商品&トピックス●
・脂質不含のsiRNA/miRNAのトランスフェクション試薬『Viromer® BLUE/GREEN/BLACK』
・老化予防研究、機能性素材開発に『エラスチン抗糖化アッセイキット』
・『遺伝子改変モデルマウス作製受託サービス』
●新規・おすすめ抗体●
様々なタイプのカルパインを検出できるユニークなモノクローナル抗体『カルパインアイソタイプ共通認識抗体』

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.