カタログ請求

コスモバイオニュース No.53 November, 2005
資料コード 10568
配布年月 2005年11月
ページ数 26
新商品情報を中心に掲載するニュースです。下記商品に特にご注目下さい。
◎特集 遺伝子発現とタンパク質機能解析
 興味のある遺伝子を発見するには、広範囲の遺伝子を対象にしたゲノムワイドのDNAマイクロアレイがよく用いられ、その後さらにターゲットを絞り込むには、パスウェイ特異的なマイクロアレイを用いることが有用です。しかし、これらのマイクロアレイで得られた結果は、RT-PCR等の他の遺伝子発現解析方法で検証する必要があります。また、これらの遺伝子のタンパク質としての機能も解析する必要があります。
 今回の特集では、こららのステップをサポートするスーパーアレイ社のOligo GEArray®、GEArray®Express、RT2 遺伝子発現PCRアッセイ、パスウェイ活性化検出ELISAキットのCASE™をご紹介しています。また、DNAマイクロアレイ実験から得られたデータを解析する受託サービスのMOGERAシリーズにもご注目ください。
◎新商品&トピックス(注目商品)
Rho活性測定キット/Native & Oxidized α1アンチトリプシン抗体/FlowCytomixシリーズ/フローサイトメトリー解析・ソーティング受託サービス/ブタ胚発生用完全合成培地 PZM-5/HuCAL®ファージディスプレイ由来リコンビナントモノクローナル抗体/Luminex®蛍光マイクロビーズアレイシステム/Beadlyte®Multiplex System
◎『第2回 クロマチン・フロンティアーズ・ジャパン』開催のお知らせ

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.