企業情報

会社概要

会社概要

商号 コスモ・バイオ株式会社
代表者 代表取締役社長 : 櫻井 治久
所在地
<本社>
〒135-0016
東京都江東区東陽2-2-20 東陽駅前ビル
Tel:03−5632−9600(代表) Fax:03−5632−9613
<札幌事業所>
〒047-0261
北海道小樽市銭函3丁目513-2
Tel:0134-61-2300 Fax:0134-61-2295
<新砂物流センター>
〒136-0075
東京都江東区新砂1-12-39
日本通運(株) 新砂3号倉庫 B棟3階
事業内容 ライフサイエンスに関する研究用試薬、機器、臨床検査薬の仕入れ(一部自社製造)及び国内・海外販売
資本金 918百万円 電子公告
売上高 7,427百万円(2016年12月期連結)
設立 1983年8月25日
組織 組織図拡大)(2017年4月1日現在)
従業員数 99名(他パート・派遣社員:28名)(単体)(2016年12月31日現在)
証券コード 3386
地図
<本社>

アクセス:
東京メトロ東西線 東陽町駅 2番出口より徒歩4分

<札幌事業所>

アクセス:
JRほしみ駅から徒歩15分(JR函館本線)または、JR手稲駅からタクシー15分

沿革

昭和58年8月 バイオの基礎研究試薬販売事業を目的として、東京都港区に丸善石油株式会社(現、コスモ石油株式会社)の子会社として丸善石油バイオケミカル株式会社を設立
昭和59年9月 本社を東京都港区芝浦へ移転
昭和61年4月 コスモ・バイオ株式会社に社名変更、バイオ研究用機器販売を開始
昭和61年10月 本社を東京都中央区日本橋本町へ移転
昭和61年12月 医薬品販売業の認可取得
平成6年12月 本社を現事務所の東京都江東区東陽へ移転
平成10年4月 仕入先の探索を目的として100%子会社のシービー開発株式会社を設立
平成12年9月 MBO(マネージメント・バイ・アウト)によりコスモ石油株式会社から独立
シービー開発株式会社を株式譲渡により非子会社化
平成12年12月 シービー開発株式会社を吸収合併
平成16年8月 仕入先探索と輸出促進を目的として100%子会社COSMO BIO USA,INC.を米国カリフォルニア州サンディエゴに設立
平成17年9月 ジャスダック証券取引所へ上場
平成18年12月 初代培養細胞(プライマリーセル)の研究開発から製造・販売および同社細胞を用いた受託解析を行う株式会社プライマリーセルの80%の株式を取得、子会社化
平成19年11月 バイオ研究用の消耗品、機器類の輸入販売事業を行うビーエム機器株式会社の発行済株式の30%を取得、持分法適用の関連会社化
平成20年7月 連結子会社である株式会社プライマリーセルを100%子会社化
平成22年3月 ビーエム機器株式会社の発行済株式を約33%追加取得し、合計約63%の株式保有の連結子会社化
平成25年1月 配送センターを移転し、新砂物流センターにて業務開始
平成25年7月 株式会社プライマリーセルを吸収合併
平成29年10月 札幌事業施設を移転集約し、札幌事業所を開設

ネットワーク

販売代理店網 日本全国をカバーする130数社、200を越す販売拠点と、世界各地の代理店網が業務をサポートします。
取り扱いメーカー網 海外のメーカーを中心に約600社のネットワークから信頼の製品をお届けしています。