IR情報

IRポリシー

IR基本方針

当社は株主・投資家の皆様をはじめとするあらゆるステークホルダーに対し、公平かつ適時、適切な情報を継続的に開示することで、IR活動に対する信頼性を高めると共に、当社の企業価値を適正に資本市場の評価に反映させていきます。

 

 

IR内容およびIR活動の積極的推進

金融商品取引法および証券取引所が定める適時開示規則等、法令等に定められた情報だけでなく、当社の経営方針、事業内容、財務内容、経営戦略、トップマネジメントのビジョン等も決算説明会、会社説明会およびIRウェブサイト等で公平に分かりやすく伝えてまいります。

 

 

開示の方法

金融商品取引法および証券取引所が定める適時開示規則等に該当する情報は、東京証券取引所が運営する適時開示情報システム(TDnet)に登録し、開示します。また、決算説明会、会社説明会等の情報につきましても、IRウェブサイトを使用して、積極的に伝えてまいります。

 

 

沈黙期間

決算発表前の2週間については、決算情報の漏洩を防ぐために、決算に関するコメントや質問に対する回答は控えます。ただし、適時開示規則、法令等で定められた情報である場合は該当いたしません。