B.エクソソームカタログパッケージ

コスモ・バイオ エクソソームハンドブック
資料コード 12584
配布年月 2016年10月
ページ数 62
エクソソームは細胞から分泌された脂質二重膜で形成される直径50nm~150nm程度の小胞です。生体では唾液、血液、尿、羊水、悪性腹水等の体液中で観察され、培養細胞からも分泌されます。近年、エクソソームには様々なタンパク質やRNAが含まれている事が報告され、細胞間の情報を伝達する役割を担っている可能性があります。
【内容】
総説:落谷 孝広 先生 国立研究開発法人 国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野 主任分野長
論文:国立がん研究センター研究所 小野 麻紀子 先生  落谷 孝広 先生
 ■ エクソソームの単離/精製
 ■ エクソソームの精製&RNAの分離
 ■ エクソソームからタンパク質を抽出
 ■ エクソソームからRNAを抽出
 ■ エクソソームからDNAを抽出
 ■ エクソソームの定量
 ■ エクソソームのFACS解析
 ■ エクソソームの観察
 ■ エクソソームスタンダード
 ■ エクソソーム抗体
 ■ Small RNAをエクソソームに導入
 ■ FBS中のエクソソームを除去
 ■ 技術解説
 ■ アプリケーションノート

コスモ・バイオ ミルクエクソソームちらし
資料コード 12756
配布年月 2017年09月
ページ数 2
エクソソームは、ほとんどの細胞で分泌される直径 50 nm ~ 150 nm 程度の膜小胞で、miRNA や mRNA、タンパク質、マイクロペプチドなどを内包し、由来する細胞や組織から離れた別の標的細胞や組織へと情報を伝達する役割を担うことが示唆されています。
生体内のあらゆる体液で観察され、ヒト、ラット、ウシなどのbreast milk中にもエクソソームが存在することが知られています。
本製品は、健康な牛から採取された生乳から超遠心分離法によりエクソソーム画分です。牛乳由来エクソソームの機能研究やDDS研究などに有用です。

ハンサバイオメド社 サイズ排除クロマトグラフィーカラム PURE-EVちらし
資料コード 12654
配布年月 2017年05月
ページ数 2
エクソソーム分離用カラムです。サイズ排除クロマトグラフィー法により生体液や細胞培養上清からエクソソームおよび細胞外小胞を分離・精製します。血中タンパク質からのエクソソーム分離に非常に効果的で、さらに小胞の形状や機能に影響を与えることなく、エクソソームを分離・精製できます。

  • 一覧に戻る

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO