商品情報

記事ID : 33209
研究用

小胞体に局在するタンパク質を検出ERp72 抗体

print このエントリーをはてなブックマークに追加

ERp72 抗体(anti ERp72 antibody)は、ERp72 タンパク質を検出するウサギポリクローナル抗体です。

国内在庫あり100%保証ワークする抗体

背景

ERp72とは?

ERp72は、PDIA4(Protein disulfide-isomerase A4)またはERP70とも呼ばれる、タンパク質ジスルフィドイソメラーゼファミリーに属する因子です。ERp72は、タンパク質中の -S-S- 結合の再配置を触媒します。ERp72は、小胞体内腔(ER lumen)に局在する可溶性タンパク質で、COOH末端に小胞体保留シグナルKEEL(Lys-Glu-Glu- Leu)を持ちます。マウスおよびヒトERp72中には6つのシステイン残基が存在します。全てのシステイン残基は、チオレドキシンモチーフ CGHC(Cys-Gly-His-Cys)中に存在します[PMID:15475357 外部リンク]。完全長タンパク質は、20残基のシグナルペプチドを有します。

特長

■ ポリクローナル抗体
商品名ERp72 抗体(Anti ERp72 antibody)
品番14712-1-AP 外部リンク
タイプウサギポリクローナル
交差種ヒト、サル、マウス、ラット
アプリケーションELISA、IF(免疫蛍光染色)、IHC(免疫組織化学)、IP(免疫沈降)、WB(ウェスタンブロット)
標識非標識
別名 ER protein 70, ER protein 72, ERp 72, ERP70, ERP72, PDIA4, Protein disulfide isomerase A4
GeneID
(遺伝子データベース情報)
9601 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG
バッファーPBS with 0.02% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Antigen affinity purification
KD/KO 検証-
保存方法お届けしたバイアルの状態で -20 ℃ に保存してください。分注は行わないでください。プロテインテックの抗体は、凍結防止剤として、バッファー中に50%グリセロールを含みます。
そのほか、よくあるご質問はこちら 外部リンク

使用例

■ ERp72 ポリクローナル抗体(品番:14712-1-AP)

HepG2 cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 14712-1-AP(PDIA4 antibody) at dilution of 1:500  incubated at room temperature for 1.5 hours
図1
HepG2 cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 14712-1-AP(PDIA4 antibody) at dilution of 1:500 incubated at room temperature for 1.5 hours
Immunohistochemical of  paraffin-embedded human lung cancer using 14712-1-AP(PDIA4 antibody) at dilution of 1:100 (under 10x lens)
図2
Immunohistochemical of paraffin-embedded human lung cancer using 14712-1-AP(PDIA4 antibody) at dilution of 1:100 (under 10x lens)
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

ERp72 抗体

■ ポリクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Anti ERp72, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ

PGI

14712-1-AP

150 UL
¥64,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ