商品情報

記事ID : 33020
研究用

PBMCから単離した制御性T細胞を販売CD4+/CD25+/CD127- Regulatory T cells

print このエントリーをはてなブックマークに追加

HemaCare社では、末梢血単核球(PBMC)から免疫磁気分離されたCD4+/CD25+制御性T細胞を販売しています。最初にCD4陽性細胞をネガティブセレクションで分離し、さらにCD25陽性細胞をポジティブセレクションで回収しています。

« HemaCare社 高品質ヒト血液由来製品 TOPへ

背景

CD4/CD25制御性T細胞(旧:サプレッサーT細胞)は、CD4陽性T細胞のサブポピュレーションで、免疫系を抑制することにより恒常性や自己抗原への寛容を維持しています。
CD4+/CD25+/CD127-制御性T細胞(もしくはCD127dim)は、細胞内に転写因子FoxP3を発現しています。制御性T細胞による免疫抑制機構の詳細についてはいまだ完全に明らかとなっていませんが、IL-9やIL-10、TGF-βのような抑制性サイトカインの分泌や高アフィニティのTCRやCTLA-4、GITRのような補助刺激分子を介した細胞間接触による制御、細胞溶解活性など様々な機構が知られています。制御性T細胞の免疫抑制機構を解明することは、がんや糖尿病、免疫関連疾患など様々な疾病に対する治療戦略の発展に大きく貢献すると考えられています。

CD4+/CD25+/CD127- Regulatory T cells

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

CD4+/CD25+/CD127- Regulatory T Cells

HEM

PB425/127NC-1

1 VIAL
[1 x 10^6 cells]
お問い合わせ

CD4+/CD25+/CD127- Regulatory T Cells

HEM

PB425/127NC-2

1 VIAL
[2 x 10^6 cells]
お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「CD4+/CD25+/CD127- Regulatory T cells」は、下記のカテゴリーに属しています。