商品情報

記事ID : 11762
研究用

New-generation RACE cDNA合成からRACEまで1日で実施可能(株)エルプレイン研究所(ELP)社: accura-expRACE KIT

print このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エルプレイン研究所

本キットで使用のシングルプライマー法*によるRACE (Rapid Amplification of cDNA Ends)は、ds cDNAを鋳型に用いてターゲットcDNAをただ1種類の遺伝子特異的プライマーによるPCRで増幅します。(下図を参照)
そのメカニズムは、伸長反応時(68℃)における遺伝子特異的プライマーを含む2本鎖DNA末端領域の部分変性と、線状DNA分子の環状化傾向に基づいています。

鋳型DNA鎖の5’末端まで合成を終えた熱安定性DNAポリメラーゼが、その触媒部位へ侵入した娘鎖の5’末端領域に乗り換え(template-switching)を起こして遺伝子特異的プライマーに相補的な塩基配列を3’末端に持つ娘鎖DNAを合成します。
これが鋳型になって1種類の遺伝子特異的プライマーのみでターゲットcDNAが効率的に増幅されます。

*特許第4304350号
U.S. patent #7504240

特長

  • RT-PCRのように簡単な条件設定でRACE PCRを行うことができます。
  • accura-expRACE KITは正確・高効率に5’および3’RACEを行うことが可能で長いcDNAが得られます。また稀少なcDNAを単離することが可能です。
  • 作製したds cDNAはライブラリーとして使用することができて、RACEによる約400回のスクリーニングが可能です。
  • 改良型M-MLV逆転写酵素を使用しているので全長cDNAが高い比率で含まれています。

製品概要

1st-strand cDNA合成 → 2nd-strand cDNA合成 → RACE PCR

シングルプライマー法によるRACE反応のメカニズム
シングルプライマー法によるRACE反応のメカニズム

RACE実験の例
RACE実験の例
マウス・トランスフェリン(Tfrc)遺伝子の5’RACEの結果。本キットを用いて合成したマウス精巣のds cDNAを使用した。
M: λ HindIII マーカー
Lane 1: 全長cDNA 〜 4.4kb
Lanes 2, 3: 〜 3kb cDNA

製品データ

5’ RACE of the mouse gene X and β-actin gene
accura-expRACE KIT 他社製品との性能比較
他社製品との性能比較
免疫グロブリン遺伝子V領域の5‘RACE PCR
免疫グロブリン遺伝子V領域の5‘RACE PCR
図2.第3者機関による性能確認結果1
mTfrc遺伝子の5’ and 3’ RACE PCR
mTfrc遺伝子の5’ and 3’ RACE PCR
図3.第3者機関による性能確認結果2

accura-expRACE KIT

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

accura-expRACE KIT Escherichia coli 詳細データ

ELP

EPI6201

5 RXN
¥80,000
お求め易くなりました。(2017年9月11日) 価格改定前 200,000円 → 価格改定後 80,000円

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「(株)エルプレイン研究所(ELP)社: accura-expRACE KIT」は、下記のカテゴリーに属しています。