• ホーム
  • 商品情報
  • ホタル & ウミシイタケルシフェラーゼ シングルチューブアッセイキット

記事ID : 17221
研究用

同一サンプル中のホタルルシフェラーゼとウミシイタケルシフェラーゼを連続的に測定ホタル & ウミシイタケルシフェラーゼ シングルチューブアッセイキット

print このエントリーをはてなブックマークに追加

本商品は、遺伝子導入のレポーターアッセイの際、同一チューブ内のホタルルシフェラーゼとウミシイタケルシフェラーゼそれぞれの発光を1本のチューブで連続的に測定できるキットです。

背景

ホタルルシフェラーゼ(Firefly luciferase)

ホタルルシフェラーゼは、遺伝子制御や機能解析におけるレポーターとして、また製薬スクリーニングにも広く使用されています。哺乳類細胞や組織中には内因性のルシフェラーゼ活性が存在しないため、非常に高感度なレポーター遺伝子です。

ウミシイタケルシフェラーゼ(Renilla luciferase)

ウミシイタケルシフェラーゼは、レポーター遺伝子としてin vitroおよびin vivoで広く使用されています。
通常、マルチプレックスでのレポーターアッセイや、ホタルルシフェラーゼアッセイにおけるトランスフェクションコントロールをノーマライズするために使用されます。

 

ルシフェラーゼにより触媒される生物発光反応

図1. ルシフェラーゼにより触媒される生物発光反応
(A)ホタルルシフェラーゼ (B)ウミシイタケルシフェラーゼ

使用目的

本商品では、同じサンプル中のホタルルシフェラーゼとウミシイタケルシフェラーゼの活性を連続的に、高感度かつ直線的に測定することが可能です。ホタルルシフェラーゼ活性を測定した後、Renilla Luciferase Assay Buffer 2.0を加えることでホタルルシフェラーゼの活性を非導入細胞と同レベルまで低下させ、同時にウミシイタケルシフェラーゼ活性を測定します。本アッセイはフラッシュタイプアッセイのため、検出試薬を加えた後、直ちに発光を測定する必要があります。

特長

  • 高感度かつ直線性を有する
  • 簡便なSingle Tubeフォーマット
  • 水溶性の基質(Aquaphile™ coelenterazine)を採用

構成内容

  • 5×Passive Lysis Buffer
  • Firefly Luciferase Assay Buffer 2.0
  • D-Luciferin
  • Renilla Luciferase Assay Buffer 2.0
  • Aquaphile™ Coelenterazine

プロトコール

  1. 1×Passive Lysis Bufferを調製します。
  2. 細胞を溶解します。
  3. 反応用のチューブに細胞ライセートを20 µLずつ分注します。
  4. Firefly working solutionとRenilla working solutionを調製します。
  5. 細胞ライセートが入った反応用のチューブにFirefly working solution 100 µLを加え、ピペッティングで混合します。
  6. ホタルルシフェラーゼのシグナルを測定します。
  7. 同じ反応用のチューブにRenilla working solution 100 µLを加え混合します。
  8. ウミシイタケルシフェラーゼのシグナルを測定します。

 

Single Tube Assayの概略

Single Tube Assayの概略

製品データ

レポーター遺伝子導入細胞を用いた発光検出

 

図2. 遺伝子導入細胞を用いた発光検出
遺伝子非導入(No tfx)、ホタルルシフェラーゼ遺伝子のみ導入、ホタルルシフェラーゼとウミシイタケルシフェラーゼ遺伝子を共導入したHeLa細胞の細胞ライセートを使用。
ホタルルシフェラーゼ遺伝子のみ導入した細胞では、Firefly working solutionを加えるとホタルルシフェラーゼのシグナルが確認されたが、Renilla working solutionを加えるとホタルルシフェラーゼのシグナルが大幅に減少した。共導入した細胞では、ホタルルシフェラーゼによる発光の後、Renilla working solutionを加えることでウミシイタケルシフェラーゼのシグナルが確認された。

参考文献

  1. Alam, J. and J.L. Cook. 1990. Anal. Biochem. 188:245-254.
  2. Bronstein, I., et al. 1994. Anal. Biochem. 219:169-181.
  3. Gould, S.J. and S. Subramani. 1988. Anal. Biochem. 175:5-13.
  4. Brasier, A.R., et al. 1989. BioTechniques. 7:1116-1122.
  5. Bhaumik S. et al. (2004) J Biomed Opt. 9, 578-86.
  6. Matijasevic Z. et al. (2001) Carcinogenesis. 22, 661-4.
  7. Nieuwenhuijsen BW. et al. (2004) J Biomol Screen. 8, 676-84.
  8. Matthews, J.C., Hori, K. and Cormier, M.J. (1977) Biochemistry 16, 85–91.

Firefly & Renilla Luciferase Single Tube Assay Kit

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Firefly & Renilla Luciferase Single Tube Assay Kit詳細データ

BTI

30081-T

50 ASSAY
¥24,000

Firefly & Renilla Luciferase Single Tube Assay Kit詳細データ

BTI

30081-1

150 ASSAY
¥45,000

Firefly & Renilla Luciferase Single Tube Assay Kit詳細データ

BTI

30081-2

1000 ASSAY
¥195,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ホタル & ウミシイタケルシフェラーゼ シングルチューブアッセイキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO