グリカンアレイは、生体液(血清、血漿、細胞培養上清、細胞/組織ライセートなど)中に存在するグリカンに、特異的に結合するタンパク質を検出するためにご使用いただけます。

背景

グリコカリックス(Glycocalyx)

「糖衣」を意味するグリコカリックス(Glycocalyx)は、糖タンパク質、糖脂質、プロテオグリカン、グリコサミノグリカンから構成され、多くの原核生物および真核生物の外側を被覆する細胞外ポリマーです。グリコカリックスの成分は、細胞シグナル伝達、ウイルス感染、免疫のプロセスにおいて重要な役割を果たしています。

特長

アプリケーション

  • 生体サンプル中のグリカン結合パートナーを同定
  • 標的タンパク質が炭水化物結合タンパク質であるかどうかを同定
  • ウイルスおよび細胞表面のグリカンへのプローブ結合1-3
  • 酵素の基質特異性のプロファイリング(グリコシルトランスフェラーゼ、グリコシダーゼ など)4-6
  • 炎症性免疫応答のプロファイリング

フォーマット

グリカンアレイの仕様
  Glycan Array 100 Glycan Array 300
包装サイズ ・ 4, 8, or 16 Sample Kit ・ 4, 8, or 16 Sample Kit
固相担体 ・ ガラススライド
原理 ・ 標識ベース
・ サンドイッチベース
定量/半定量性 ・ 半定量的
検出方法 ・ 蛍光レーザースキャナー
適用サンプル ・ 精製タンパク質
・ 血漿
・ 血清
・ 細胞培養上清
・ 組織ライセート
・ 細胞ライセート
グリカンの詳細情報

使用されているグリカンの一覧表

クリックで一覧表が開閉します

Glycan Array 300

構成内容

  • Dialysis Vials
  • Labeling Reagent
  • Stop Solution
  • Glycan Array Glass Slide Assembly
  • Sample Diluent
  • 20X Wash Buffer I
  • 20X Wash Buffer II
  • Cy3 equivalent dye-conjugated Streptavidin
  • Slide Washer/Dryer
  • Adhesive device sealer
  • Labeling Buffer
  • Floating Dialysis Rack

その他必要な試薬・機器

  • Detection antibodies of interest (For sandwich-based method only)
  • Pipettors, pipet tips and other common lab consumables
  • Orbital shaker or oscillating rocker
  • Aluminum foil
  • Distilled or de-ionized water
  • 1.5ml Polypropylene microcentrifuge tubes
  • Gene microarray scanner or similar laser fluorescence scanner
  • Small plastic or glass containers
  • KCl, NaCl, KH2PO4 and Na2HPO4 (For label-based method only)
  • Beaker, stir plate and stir bar

解析方法

本キットは、標識ベースとサンドイッチベースの2 通りの解析方法が あります。

グリカンアレイの原理

標識ベースの方法(抗体は不要です。):
サンプル中のタンパク質や抗体をビオチン化して直接解析します。解析には、Cy3に相当する試薬を標識したビオチン-ストレプトアビジン複合体を用います。

サンドイッチベースの方法(抗体はお客様でご用意頂く必要があります。):
アレイにキャプチャーされたタンパク質を、抗体を用いて検出します。標識済みのレポーター抗体(目的のタンパク質に対応するもの)はお客様自身で用意する必要があります。

Glycan Array 100

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Glycan Array 100詳細データ

RBT

GA-GLYCAN-100-1

1 KIT
[4 Sample Kit]
¥106,000

Glycan Array 100詳細データ

RBT

GA-GLYCAN-100-2

1 KIT
[8 Sample Kit]
¥176,000

Glycan Array 100詳細データ

RBT

GA-GLYCAN-100-4

1 KIT
[16 Sample Kit]
¥359,000

Glycan Array 300

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Glycan Array 300詳細データ

RBT

GA-GLYCAN-300-1

1 KIT
[2 Sample Kit]
¥119,000

Glycan Array 300詳細データ

RBT

GA-GLYCAN-300-2

1 KIT
[4 Sample Kit]
¥191,000

Glycan Array 300詳細データ

RBT

GA-GLYCAN-300-4

1 KIT
[8 Sample Kit]
¥343,000

製品使用文献

Glycan Array 100

  1. Dan X., Liu W., Ng T. Development and Applications of Lectins as Biological Tools in Biomedical Research. Med Res Rev. 2016 Mar;36(2):221-47. doi: 10.1002/med.21363.
    Species: N/A
    Sample Type: N/A

参考文献

  1. Amonsen, M.; Smith, D. F.; Cummings, R. D.; Air, G. M. J Virol 2007, 81, 8341-8345.
  2. Paulson, J. C.; de Vries, R. P. Virus Res 2013, 178, 99-113.
  3. Stencel-Baerenwald, J. E.; Reiss, K.; Reiter, D. M.; Stehle, T.; Dermody, T. S. Nat Rev Microbiol 2014, 12, 739-749.
  4. Park, S.; Shin, I. Org Lett 2007, 9, 1675-1678.
  5. Pourceau, G.; Chevolot, Y.; Goudot, A.; Giroux, F.; Meyer, A.; Moules, V.; Lina, B.; Cecioni, S.; Vidal, S.; Yu, H.; Chen, X.; Ferraris, O.; Praly, J. P.; Souteyrand, E.; Vasseur, J. J.; Morvan, F. Chembiochem 2011, 12, 2071-2080.
  6. Laurent, N.; Voglmeir, J.; Flitsch, S. L. Chem Commun 2008, 4400-4412.
  7. Xu, R.; de Vries, R. P.; Zhu, X.; Nycholat, C. M.; McBride, R.; Yu, W.; Paulson, J. C.; Wilson, I. A. Science 2013, 342, 1230-1235.
  8. Xu, R.; McBride, R.; Nycholat, C. M.; Paulson, J. C.; Wilson, I. A. J Virol 2012, 86, 982-990.
  9. Stevens, J.; Chen, L. M.; Carney, P. J.; Garten, R.; Foust, A.; Le, J.; Pokorny, B. A.; Manojkumar, R.; Silverman, J.; Devis, R.; Rhea, K.; Xu, X.; Bucher, D. J.; Paulson, J. C.; Cox, N. J.; Klimov, A.; Donis, R. O. J Virol 2010, 84, 8287-8299.
  10. Stowell, S. R.; Arthur, C. M.; Mehta, P.; Slanina, K. A.; Blixt, O.; Leffler, H.; Smith, D. F.; Cummings, R. D. J Biol Chem 2008, 283, 10109-10123.
  11. Stowell, S. R.; Arthur, C. M.; Slanina, K. A.; Horton, J. R.; Smith, D. F.; Cummings, R. D. J Biol Chem 2008, 283, 20547-20559.
  12. Carlsson, S.; Oberg, C. T.; Carlsson, M. C.; Sundin, A.; Nilsson, U. J.; Smith, D.; Cummings, R. D.; Almkvist, J.; Karlsson, A.; Leffler, H. Glycobiology 2007, 17, 663-676.

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO