商品情報

記事ID : 18302
研究用

ヒストンH3を検出!ローディングコントロールにも有用

Histone-H3 抗体

print このエントリーをはてなブックマークに追加

Histone-H3(ヒストンH3)を検出するポリクローナル抗体です。核タンパク質のローディングコントロールとしても有用です。

背景

Histone-H3について

Histone-H3(ヒストンH3)は、HIST2H3A、ヒストンクラスター2、H3a とも呼ばれるヌクレオソームのコアタンパク質です。ヌクレオソームは、DNAを包み込んでクロマチンに圧縮し、DNAテンプレートを必要とする細胞機能に対して、DNAへの接近を制限します。ヒストンは、転写調節、DNA修復、DNA複製および染色体安定性において中心的な役割を果たします。DNAへのアクセシビリティは、ヒストンコードとも呼ばれる複雑なヒストンの翻訳後修飾、ヌクレオソームリモデリングを介して調節されます。HIST2H3AはS期に発現し、分化の過程で細胞分裂が減速するにつれて発現が大きく低下します。

特長

■ ポリクローナル抗体
品番 17168-1-AP 外部リンク
タイプ ウサギポリクローナル
標識 非標識
適用 ELISA、IF(免疫蛍光染色)、IHC(免疫組織化学)、WB(ウェスタンブロット)
交差種 ヒト、マウス、ラット、アフリカツメガエル(xenopus laevis)

使用例

■ 17168-1-AP:ポリクローナル抗体

MCF7 cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 17168-1-AP(Histone-H3 antibody) at dilution of 1:1000  incubated at room temperature for 1.5 hours
図1
MCF7 cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 17168-1-AP(Histone-H3 antibody) at dilution of 1:1000 incubated at room temperature for 1.5 hours
Immunohistochemistry of paraffin-embedded human skin cancer tissue slide using 17168-1-AP( Histone-H3 Antibody) at dilution of 1:50 (under 40x lens)
図2
Immunohistochemistry of paraffin-embedded human skin cancer tissue slide using 17168-1-AP( Histone-H3 Antibody) at dilution of 1:50 (under 40x lens)
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

Histone-H3 抗体

■ ウサギポリクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Anti Histone-H3, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ

PGI

17168-1-AP

150 UL
¥29,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ