商品情報

記事ID : 14301
研究用

ヒト、マウス、ラット由来細胞のKO/KI承ります! iCRISPR ノックアウト/ノックイン細胞作製受託サービス

print このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイルスベクターや遺伝子工学の分野で長年実績のある Applied Biological Materials(アプライドバイオロジカルマテリアルズ/ABM)社は、全ヒト、マウス、およびラット遺伝子を標的とした独自のゲノムワイド sgRNA ライブラリー発現用のレンチウイルスシステムを開発しました。レンチウイルスシステムは、Cas9 ヌクレアーゼ発現ベクターと補完することで、遺伝子ノックアウト/ノックイン実験において理想的な手法となります。

本サービスでは上記手法を用いてヒト、マウス、ラット由来細胞の標的遺伝子をノックアウト、またはセーフハーバーである AAVS1 領域にノックインしてご提供いたします。厳格な品質管理とサンガーシーケンス、PCR またはウエスタンブロットによる遺伝子ノックアウトの検証後、遺伝子改変細胞をお客様にお届けいたします。

図1. CRISPR/Cas9 によるノックアウト模式図
図1. CRISPR/Cas9 によるノックアウト模式図

作業内容

  1. ご希望の Cas9 発現細胞を下記からご選択いただきます
    • HEK293
    • HEK293T
    • A549
    • HeLa
    • MDCK
    • A375
    • HepG2
    • HT1080
    • U87MG
     
    または ABM 社の豊富な不死化細胞外部リンク からご選択いただくことも可能です
  2. sgRNA およびドナーベクターのデザイン、構築、細胞へのデリバリー
  3. 薬剤耐性または蛍光レポーターによるクローンのスクリーニングと選択
  4. サンガーシーケンスによるスクリーニングとバリデーション
  5. 選択されたクローンの増殖と凍結保管
  6. PCR ベースのマイコプラズマ試験
pCas-Guide-AAVS1 pAAVS1-GOI-DNR

図2. ゲノム編集用ベクターマップ
pCas-Guide-AAVS1 は sgRNA と Cas9 を哺乳類細胞で共発現するための all-in-one ベクターです。
pAAVS1-GOI-DNR は AAVS1 領域に GOI をノックインするためのドナーベクターであり、ピューロマイシン耐性マーカーを発現します。

 

納品物

  • 報告書(Cas9-sgRNA ベクター情報および sgRNA 配列情報、サンガーシーケンスデータ含む)
  • 最低 1 クローンのノックアウト/ノックイン細胞各 1〜2 バイアル

参考価格と標準納期

参考価格
サービス項目 参考価格(税抜)
CRISPR ノックアウト細胞作製受託サービス*1 ¥1,100,000
CRISPR ノックイン細胞作製受託サービス*2 ¥2,300,000
ゲノム編集用にご希望の細胞をご送付いただく場合 ¥158,000
納品クローン追加 ¥50,000
納品クローンのバイアル追加 ¥16,000
ウエスタンブロッティングによるバリデーション(最大 10 クローン)*3 ¥193,000
Whole Genome Sequencing による Off-Target 解析 ¥792,000
サンガーシーケンスによるセレクション、スクリーニングの再実施 ¥165,000
ノックアウト細胞の STR プロファイリング ¥30,000

*1. ABM 社所有の細胞を用いた場合の基本価格です。対立遺伝子のうち一方のみノックアウトされた場合でも作業成功と判断し全額のご請求となります。ノックアウト細胞が得られなかった場合は、作業費として 22 万円(税抜)を申し受けます。

*2. ABM 社所有の細胞を用いた場合の基本価格です。ノックインできるのは AAVS1 領域に限定されます。対立遺伝子のうち一方のみノックインされた場合でも作業成功と判断し全額のご請求となります。ノックアウト細胞が得られなかった場合は、作業費として 46 万円(税抜)を申し受けます。

*3. バリデート済みの抗体をポジティブコントロールと共にご送付いただきます。

納期

約 7 ヶ月。細胞の増殖速度により更に納期が延長することもあります。

サンプルのご送付方法

1 x 106 の凍結細胞を含むバイアル 2 本を発泡スチロール製の保冷ボックスに入れていただき、5 kg以上のドライアイスを入れて冷凍便で下記までご送付下さい。
ご送付いただく細胞はシングルセルクローニング耐性であり、適切なトランスフェクションおよびトランスダクション効率を示す必要がございます。
また、ご送付いただく細胞が DMEM + 10% FBS または RPMI + 10% FBS で増殖しない場合は、1 L の専用培地および必要な成長因子もご送付下さい。

サンプル送付先:
〒136-0075
東京都江東区新砂1丁目12-39
日本通運(株) 新砂3号倉庫 B棟3階
TEL:03-5632-9610
コスモ・バイオ株式会社 新砂物流センター 製品情報部宛

* 細胞サンプルに FBS等のウシ由来の物質が含まれている場合、感染性の病原体に感染していないウシ由来の物質であることを証明する原産国発行の英文健康証明書 (Certificate) が必要になります。この健康証明書は FBS等の輸入業者に依頼することで入手可能ですので、サンプルご送付前にメールで jutaku_gr@cosmobio.co.jp 宛にご送付下さい。

* FBS を含まない細胞凍結保存液をご使用いただければ上記の健康証明書は不要になります。弊社でも細胞凍結保存液 Cos Banker を販売しておりますのでご利用下さい。細胞凍結保存液をご利用の際は凍結保管し、融解後の細胞生存率を必ずご確認下さい。

* 細胞の培養に DMEM や RPMI 以外の培地が必要な場合、1L の培地と必要な成長因子もご送付ください。特別な処理を行った培養容器が必要な場合は、容器もご送付ください。

 

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

お問い合わせ先 : 営業部

ご質問・ご不明の点は営業部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9610
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

 

関連サービス

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ