• ホーム
  • 商品情報
  • Screen Quest™ Calbryte-520/590 Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット

記事ID : 33092
研究用

プロベネシドも洗浄操作も必要ありません!Screen Quest™ Calbryte-520/590 Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット

print このエントリーをはてなブックマークに追加

AAT Bioquest (ABD) 社で製造・販売するカルシウムインジケーター:Calbryteシリーズから、 簡単に細胞内カルシウム動態を検出できるアッセイキットが販売されました。 カルシウムフラックスアッセイは、GPCR の薬物探索スクリーニングでよく用いられる方法です。 ABD社の「ScreenQuest™ Calbryte-520/590 Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット」は、細胞内カルシウム動態を検出するためのロバストな均一系蛍光ベースのアッセイです。

【関連ページ】
 カルシウム指示薬 Calbryte™ シリーズ

使用目的

■Screen Quest™ Calbryte-520 Probenecid-Free and Wash-Free
カルシウムアッセイキット

Calbryte™ -520NW は、HTSスクリーニングに利用できる最も明るいカルシウムインジケーターです。細胞内に入ると、Calbryte™-520NW の親油性ブロック基が、非特異的な細胞エステラーゼによって切断され、マイナスにチャージした蛍光色素となり、カルシウムと結合すると大きく増強されます。

スクリーニング化合物で細胞を刺激すると、受容体は細胞内カルシウムの放出を知らせると同時に Calbryte™-520NW の蛍光が増強します。Calbryte™-520NW は、その優れた細胞保持力、高い感受性、そしてカルシウム結合時には100〜250倍にまで増強するという特長から、細胞内カルシウム測定の理想的なインジケーターと言えるでしょう。

 

■Screen Quest™ Calbryte-590 Probenecid-Free and Wash-Free
カルシウムアッセイキット

Calbryte™ -590 は、Rhod-2 よりも赤色にシフトした波長範囲を持つカルシウムインジケーターです。細胞内に入ると、Calbryte™-520NW の親油性ブロック基が、非特異的な細胞エステラーゼによって切断され、マイナスにチャージした蛍光色素となります。Calbryte™-590 は細胞内カルシウムに結合し、緑色蛍光波長(FITCチャンネル)と重ならない明るい赤色蛍光を生成します。

特長

  • 細胞保持力が優れているためプロべネシドを必要としない唯一のカルシウム色素
  • GPCRや壊れやすいカルシウムチャンネルや難しい細胞株をモニターするための最適なアッセイ
  • 96ウェル/384ウェルマイクロタイタープレートフォーマットのアッセイが可能で、自動化にも適合

構成内容

構成品 品番36317 もしくは品番36200(1プレート) 品番36318もしくは品番36201 (10プレート) 品番36318もしくは品番36201 (100プレート)
Calbryte™ 520NW
もしくは 590AM
1 本 1 本 10 本
10X Pluronic F127 Plus 1 ボトル (1 mL) 1 ボトル (10 mL) 10 ボトル (10 mL/1ボトル)
HHBS (Hanks' buffer with 20 mM Heps) 1 ボトル (9 mL) 1 ボトル (100 mL) なし

アッセイ概要

  1. 培養培地に細胞を用意
  2. Calbryte-520NW または Calbryte-590 色素溶液 (100μL/ウェル/96ウェルプレート or 25 μL/ウェル/384ウェルプレート) を添加
  3. 室温 or 37℃インキュベーション
  4. 観察 (Calbryte-520の場合:Ex/Em=490/525 nm、Calbryte-590の場合:Ex/Em=540/590 nm)

製品データ

カルシウムアッセイキット比較データ

図1. Calbryte™ 520 probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット vs 他カルシウムアッセイキット
CHO-K細胞における内因性 P2Y レセプターの ATP 応答。CHO-K1 細胞を一晩培養し、50,000 細胞/100 µL/ウェルになるよう 96 ウェルプレートに播種した。カルシウム流動は Screen Quest™ Calbryte-520™ Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット (赤)、他社A (青)、他社B (緑)で測定した。ATP (50 µL/ウェル) を FlexStaion 3 で表記濃度になるまで添加した。

 

A品番36200のデータ

図2. Calbryte 590 Probenecid-FreeおよびWash-Free Calcium Assay Kitを用いたCHO-K1細胞でのATP用量応答
Screen Quest™ CHO-K1細胞を、96ウェル黒色壁/透明底コスタープレートに50,000 細胞/100 µL/ウェルで一晩播種した。 100 µLの色素添加溶液を添加し、37℃で45分間、RTで15分間インキュベートした。 FlexStation 3によりATP(50 µL/ウェル)を添加した。

Screen Quest™ Calbryte-520 Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット

Screen Quest™ Calbryte-520 Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット

AAT Bioquest 社カルシウム指示薬製品一覧

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Screen Quest™ Calbryte-520/590 Probenecid-Free and Wash-Free カルシウムアッセイキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO