商品情報

記事ID : 760
研究用

ユビキチンE2チオエステルの生成に有用ユビキチン化キット

print このエントリーをはてなブックマークに追加

ユビキチンカスケードの初めの2ステップを利用して、ユビキチン結合E2酵素の一連のチオエステル結合を作製するためのキットです。E3リガーゼとターゲット基質タンパク質のユビキチン化にお使いいただけます。

キットに含まれる試薬を用いて、E1-UbおよびE2-Ubのチオエステル形成とその検出や、E1開始/仲介反応におけるお手持ちのE2酵素の使用も可能です。ビオチン標識のユビキチンは、SDS-PAGEとウェスタンブロッティングで、ストレプトアビジン-酵素標識を用いた高感度検出にお使いいただけます。

構成内容

  • 20× Ubiquitin Activating Enzyme Solution (E1)
    Human recombinant E1 (His6-tagged)
  • 10× Ubiquitin Conjugating Enzyme Solutions (E2)
    UbcH1 (His6-tagged)
    UbcH2 (His6-tagged)
    UbcH3 (His6-tagged)
    UbcH5a (His6-tagged)
    UbcH5b (His6-tagged)
    UbcH5c (His6-tagged)
    UbcH6 (His6-tagged)
    UbcH7 (His6-tagged)
    UbcH8 (His6-tagged)
    UbcH10 (untagged)
    UbcH13/Mms2 (His6-tagged)
  • 20× Biotinylated Ubiquitin Solution (Bt-Ub)
  • 20× Mg-ATP Solution
  • 2× Non-reducing Gel Loading Buffer
  • 10× Ubiquitinylation Buffer

ユビキチン化キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Ubiquitinylation kit詳細データ

ENZ

BML-UW9920-0001

1 KIT
¥95,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ