• ホーム
  • 商品情報
  • クライオ電子顕微鏡とトモグラフィー法によるタンパク質構造解析サービス

商品情報

記事ID : 18234
研究用

結晶化不要でタンパク質分子を可視化!

クライオ電子顕微鏡とトモグラフィー法によるタンパク質構造解析サービス

print このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質の構造を知ることは、新薬開発の大きなヒントとなり、効率的な創薬プロセスを可能とします。
沖縄プロテイントモグラフィーでは分子構造を可視化する技術として、生体分子を急速に凍結させ、低温に保ったまま解析できるクライオ電子顕微鏡と、医療現場で用いられるX線CT、MRIなどの断層撮影の原理を応用した「トモグラフィー法」による独自開発ソフトCOMET を活用し、受託サービスを提供します。従来の結晶構造解析では見ることができなかった1分子毎の構造の可視化を実現し、短時間で精度の高い解析が可能です。国内外の製薬企業・研究機関等のお客様より少量のタンパク溶液をお預かりし、3次元で可視化した個別分子の構造解析結果を納品致します。

トモグラフィー法によるタンパク質構造解析サービス

プロテイントモグラフィー法の特徴

  • 結晶化不要のクライオ電子顕微鏡と独自ソフトCOMETによる生体高分子の立体構造解析
  • 従来手法に比べて高い成功率でタンパク質等の生体高分子の3次元構造を再構築
  • 従来の平均化技術と異なる個別分子の構造解析によって、タンパク質1分子のダイナミクスを可視化
  • 無染色、無置換で試料を急速凍結、生体内に近い環境で可視化
  • 少量の試料でも解析可能 1 µg 〜(ex. 濃度1 mg/mL を 10 µL × 3本)
  • 他の構造解析法が苦手とするタンパク質分子、複合体にも適用可能
  • 解析可能な分子サイズは約 30 kDa 以上
クライオ電子顕微鏡
300 kV 透過型電子顕微鏡 Titan Krios
OPT_protein_structural_analysis_tomography_7.jpg
200 kV 透過型電子顕微鏡 Talos Arctica
 

 

トモグラフィー法とは

  • X線CT、MRIなどによる断層撮影の原理を透過型電子顕微鏡に応用した手法
  • コンピュータ処理で三次元画像に再構成し断層像を作成する
EGFR複合体の構造解析

本サービスの目的やメリット

  • 結晶構造解析等の従来の方法では構造が得られなかったサンプルでも、ドメインレベルの構造情報が得られる
    どんな会合状態で、どの部分で結合しているのかなどを新規情報として明らかにできる
     
  • 複数の多量体が任意の割合で混在しているようなサンプルでも、それぞれの構造を分類して解析が可能
    目的とするタンパク質の会合状態や構造状態が平衡である場合にも、そのまま解析が可能
    各々の状態における構造の特徴を知ることができ、解析数を増やせば構造別の分布状況が明らかになる
     
  • 平均化に依らない構造解析手法のため、1分子ごとの構造差異を議論できる
    異なる分子を比較することで、活性が低い理由や、サンプル間の反応性の差を議論できる
     
  • 結晶構造解析に使ったタンパク溶液をそのまま使用可能
    結晶構造解析との比較解析が可能となる。また、結晶が得られなかったタンパク溶液でも観察可能
     
  • 他の構造解析技術や生化学実験結果との比較
    他の1分子観察手法(高速AFMなど)や溶液中における構造解析(SAXSなど)の結果と比較することで、新たな知見が得られる
    Native PAGE や MALDI-TOF/MS、ゲル濾過クロマトグラフィーなどと組み合わせて、構造状態の分布を検証できる
     

 

解析手順

  1. 電顕試料調製
    無染色、無置換で試料を急速凍結し、生体内に近い環境で可視化。少量の試料でも解析可能
  2. 電子顕微鏡観察
    高性能な直接電子検出器を使用することで、照射電子線量を抑え、分子を変性させることなく解析可能
  3. 3 次元構造の再構築
    COMET(制限付き最大エントロピートモグラフィー法)による解析。シグナル/ノイズ比の改善による像質の最適化
    ※OIST保有特許:日本国 3,976,208 号、米国 7,880,142号、8,468,189号

受託サービスご利用の流れ

  1. 下記のお見積り依頼フォームからお問合せ
  2. メール、電話による解析内容のご相談
  3. 秘密保持契約の締結(ご希望に応じて)
  4. お見積り
  5. お客様とコスモ・バイオ間で委受託契約の締結
  6. ご注文
  7. お客様より沖縄プロテイントモグラフィー社へサンプルの送付
  8. 構造解析
  9. 報告書の納品
  10. 「受領書」に記名、押印頂きご返送頂いた後、請求・お支払い

 

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

 

サンプルのご送付方法

サンプルは発泡スチロールボックスに十分なドライアイスをご用意いただき、冷凍便にて下記までご送付ください。冷蔵や室温での輸送にも対応可能ですのでご相談ください。

〒904-0495
沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1
沖縄プロテイントモグラフィー株式会社宛
TEL. 098-982-3359
 

サンプルのご送付日が確定しましたら、サンプルの紛失を避けるために配送業者名とお問合せ番号をご送付前にお知らせ下さい。

お問い合わせ先 : 製品情報部

ご質問・ご不明の点は製品情報部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「クライオ電子顕微鏡とトモグラフィー法によるタンパク質構造解析サービス」は、下記のカテゴリーに属しています。