商品情報

記事ID : 17797
研究用

XL-1 Blue コンピテントセル(10^8 cfu/µg)GMbiolab社 高効率 XL-1 Blue Competent cell

print このエントリーをはてなブックマークに追加

本製品は、E.coli XL-1 Blue 株を1回の操作で使い切れる量に分注してご提供しています。XL-1 Blue コンピテントセル の最大形質転換効率は 108 cfu/µg です。

構成内容

  • 100μL コンピテントセル 21バイアル(品番: XL01-20)/100バイアル(品番: XL01-100)
  • 5μL ポジティブコントロール DNA (100 pg/μL)
  • 7.5 mL SOC 培地 1本(品番: XL01-20)/4本(品番: XL01-100)

遺伝子型

F’ recA1 endA1 gyrA96 thi hsdR17(rk-, mk+) supE44λ-Δ(lac) proAB lacIq ZΔM15 Tn10 (Tetr)

プロトコール

準備

  • ウォーターバスの電源を入れ、42℃に設定します。
  • SOC 培地を室温になるまで温めてください。
  • 適切な抗生物質、0.1 mM IPTG、40 μg/mL X-gal を含む LB プレートを用意します。(または、50 μL の 50 mg/mL X-gal、100 μL の 100 mM IPTG を、抗生物質を含む LB プレート上に広げ、細胞を播種する前に少なくとも30分間、37℃でインキュベートします )

実験手順

  • コンピテントセル(1回の形質転換につき 1チューブ)を氷上で解凍します。
  • 1〜2 μL のライゲーションミクスチャーを細胞に添加し、ピペットチップでそっとかき混ぜるか、チューブを軽くたたいて混合します。ピペッティングは行わないでください。
  • チューブを10〜30分間、氷上でインキュベートします。
  • 細胞に30秒間、42℃でヒートショックを与えます。混合したり振ったりしないでください。
  • チューブを2分間氷上に置いた後、250μL の SOC 培地を添加し、振とう(225 rpm)しながら45分〜1時間、37℃でインキュベートします。
  • LB プレートに、形質転換細胞を 50〜200 μL 播種します。残りの細胞は、4℃で保存すると、翌日播種することができます。

高効率 XL-1 Blue コンピテントセル

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

High effieciency XL-1 Blue Competent Cell詳細データ

GMB

XL01-20

20 RXN
¥4,800(キャンペーン中)
¥6,000(通常希望販売価格)

High effieciency XL-1 Blue Competent Cell詳細データ

GMB

XL01-100

100 RXN
¥20,800(キャンペーン中)
¥26,000(通常希望販売価格)

【関連商品】SOC培地/プラスミド Mini キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

S.O.C medium詳細データ

GMB

GB37

10 ML
¥4,000

GM Mini Plasmid Kit詳細データ

GMB

DP01M

50 RXN
¥5,000

GM Mini Plasmid Kit詳細データ

GMB

DP01M-300

300 RXN
¥21,000

【関連商品】高効率コンピテントセル

GMbiolab社ロゴ GMbiolab 社 について

GMbiolab(GMバイオラボ)社のメーカー情報・製品一覧はこちらをご参照ください。
  「GMbiolab(GMバイオラボ)社 分子生物学研究用ツール・試薬

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ