サポート情報

Q&A

記事ID : 15270

FAQ : Shenandoah(SBI)社 タンパク質製品について

商品詳細「Shenandoah(シェナンドー)社 リコンビナントタンパク質

【01】 バイアルを開けたら、何も見えません。バイアルの中にタンパク質があるか確かめる方法は?

バイアルを開ける前に、必ずスピンダウンしてください。大部分のタンパク質は濃度の低いバッファーで凍結乾燥されていて、また、キャリアタンパク質(BSA、HSA、スクロース、マンニトールなど)を含みませんので、少量の製品の場合は見えないかもしれません。開封前に、スピンダウンすることでキャップ付近についている製品を落とし、注意深く溶解の指示に従ってください。

pagetop

【02】 データシートにEDとして生理活性が記載されています。この活性は何ですか?

ED50は、その最大応答の50%のところの活性を示します。比活性はこのタンパク質活性とは異なる方法で表されます。比活性は、1×106をED50(ng/mL)で割って計算します。 比活性(Units/mg) = 1 x 106 / ED50(ng/ml)

pagetop

【03】 SBI社のタンパク質を用いて実験したいと考えています。しかし、SBI社で活性を決定するために使用しているバイオアッセイが自分のアプリケーションと同じではありません。私のアプリケーションはSBI社のタンパク質を使用し働くでしょうか?

SBI社の製品は、数多くの異なる目的で用いられており、可能なアプリケーション全てについて予測するのは不可能です。SBI社のスタンダードバイオアッセイは、タンパク質の活性レベルが正しいかどうかを確認するために使用されます。SBI社のタンパク質は、様々なアプリケーションにおいて幅広い濃度で使用することができますので、ご自身のアッセイに合わせた最適な濃度をお客様の責任で決定してください。

pagetop

【04】 多くのタンパク質が他の種に対しての交差性を示しますか?

多くのヒトサイトカインがマウス細胞株中でうまく応答し、多くのマウスタンパク質がヒト細胞において活性を示しますが、種の交差性はそれぞれのタンパク質において個別に調査されるべきです。

pagetop

【05】 タンパク質をどのように保存すればよいですか?

タンパク質を溶解する前でしたら、-20℃で保存するのが最もよいでしょう。タンパク質を溶解した後は、小さなサイズに分注し、データシートに記載されている温度指示に従って保管してください。活性の低下を避けるために、凍結融解の繰り返しやピペッティングやボルテックスは避けることを推奨します。

pagetop

【06】 SBI社のタンパク質のQCはどのように行っていますか。

SBI社の全てのタンパク質は厳しい品質コントロールテストを通過しています。SBI社のQCテストは以下の内容で行っています。

  1. 大部分のエンドトキシンレベルは、カイネティックLAL方法で決定されており、タンパク質に対し<0.01ng/ug または <0.1EU/ug以下です。
  2. 大部分の製品は、SDS-PAGEおよびHPLC分析で95%以上の精製度です。
  3. それぞれのタンパク質の性質や機能に依存し、タンパク質の容量は以下の一つかそれ以上の方法(SDS-PAGE、HPLC、A280)で決定されます。
  4. それぞれのタンパク質はそのタンパク質に知られた活性情報に従って生理活性をテストされます。タンパク質に対するアッセイ方法が知られていない場合、それらは研究コミュニティーにとって非常に新しいものです。
pagetop