サポート情報

技術情報

記事ID : 16944
研究用

ProteaBio社 タンパク質消化物スタンダード 使用例


使用製品 ―ProteaBio社 タンパク質消化物スタンダード― 

特長

  • LC-MS における標準化、キャリブレーション、トラブルシューティングに最適な製品
  • 500 pmol 入りの凍結乾燥品。トリプシン消化物のミクスチャー
  • 製品群のいずれもヨードアセトアミドによりアルキル化(カルバミドメチル化)
  • 質量分析グレード保証
  • 再現性あるLC/LC-MS 標準化を叶える優れた品質、純度
  • 凍結乾燥品なので長期間保存可能、サンプルバッファーにて容易に調製可能

用途

  • 逆相、親水性相互作用、イオン交換クロマト分離のようなクロマト分離の際のキャリブレーション、トラブルシューティング
  • 1D/2D-LC-MS 解析時のカラムパフォーマンスの標準化

 

製品画像
 タンパク質消化物スタンダード
品番 品名サンプルソース
PS-204-1 BSA Digest Standard bovine serum
PS-202-1 Ovalbumin Digest Standard chicken egg white
PS-206-1 Casein Digest Standard bovine milk
PS-200-1 Cytochrome C digest standard equine heart
 

タンパク質消化物スタンダード」は、同社の「タンパク質スタンダード」から作製されています(サンプルリソースは同一になります)。

高分解能LC-MSを用いた質料分析測定結果

  • 500pmol(凍結乾燥品)を100fmol/μlに希釈し、1μlを用いて測定。
  • 使用機器:ThermoFisher社 Orbitrap Elite™

測定結果1

 上段:BSA 下段:Ovalbumin 
番号 m/z Sequence 番号 m/z Sequence
1. 461.75 (K)AEFVEVTK(L) 1. 844.42 (R)GGLEPINFQTAADQAR(E)
2. 547.32 (R)KVPQVSTPTLVEVSR(S) 2. 449.25 (K)HIATNAVLFFGR(C)
3. 473.90 (K)SLHTLFGDELcK(V) 3. 620.33 (R)ELINSWVESQTNGIIR(N)
4. 582.32 (K)LVNELTEFAK(T)
5. 507.81 (K)QTALVELLK(H)

測定結果2

 上段:Alpha-S1-Casein
下段:Cytochrome C
(horse:Equus caballus)
番号 m/z Sequence 番号 m/z Sequence
1. 446.57 (K)HIQKEDVPSER(Y) 1. 533.6 (R)KTGQAPGFTYTDANK(N)
2. 651.32 (K)YKVPQLEIVPNsAEER(L) 2. 735.85 (K)TGQAPGFTYTDANK(N)
3. 634.36 (R)YLGYLEQLLR(L) 3. 584.81 (K)TGPNLHGLFGR(K)
4. 692.87 (R)FFVAPFPEVFGK(E) 4. 482.77 (R)EDLIAYLK(K)
上段:Alpha-S1-Casein
番号 m/z Sequence
1. 490.28 (K)FALPQYLK(T)

資料ご提供:
東京大学アイソトープ総合センター
RI防護・環境保全部門
准教授 川村 猛 先生

ご感想

MS解析業務に有用な製品群と考える。

 

 [商品詳細]タンパク質消化物スタンダード
 [関連商品]タンパク質スタンダード

  • カタログ請求
  • お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては
使用しないように、十分ご注意ください。