サポート情報

技術情報

記事ID : 5157

Cappelブランド 抗体製品 希釈の目安


カッペルブランド製品の抗体希釈の目安

一般的に抗体の力価は、抗体が抗原を検出することができる希釈倍率の最大値で表されます。製品の抗体力価は抗原使用量、抗体作成時の気温、バッ ファー状態等様々な因子によって変化します。一部の商品につきましては、特定の力価を持った商品がございます。データーシートでご確認ください。下記の表 は組織染色、イムノブロッティング、ELISAについて希釈倍率の目安です。

[ 間接法 ]
  組織染色 イムノブロッティング ELISA/FIA
正常血清(ブロッキング) 1:5〜1:10    
ポリクローナル一次抗体 1:50〜1:200 1:100〜1:500 1:400〜
1:2,000
モノクローナル二次抗体 1:5〜1:20 1:10〜1:50 1:40〜
1:200
Rhod / Tx Red - IgG / F(ab')2 1:20〜1:80 1:10〜1:50 1:200〜
1:800
Rhod / Tx Red - PA / PF(ab')2 1:5〜1:20 1:5〜1:20 1:5〜
1:20
Fluor / IgG / Fab / F(ab')2 1:100〜
1:400
1:250〜
1:1,000
1:1,000〜
1:4,000
Fluor / PA / F(ab')2 1:40〜1:200 1:100〜1:400 1:500〜
1:2,000
HRP - IgG / Fab / F(ab')2 1:500〜
1:4,000
1:1,000〜
1:8,000
1:2,000〜
1:16,000
HRP - PA / PF(ab')2 1:200〜
1:800
1:500〜1:2,000 1:1,000〜
1:4,000
Alk Phos - PA / PF(ab')2 1:200〜
1:800
1:500〜1:2,000 1:1,000〜
1:4,000
[ PAP法(Peroxidase Anti-Peroxidas System) ]
  組織染色 イムノブロッティング ELISA/FIA
正常血清(ブロッキング) 1:5〜1:10    
ポリクローナル一次抗体 1:40〜1:200 1:100〜1:500 1:400〜1:2,000
モノクローナル二次抗体 1:5〜1:20 1:10〜1:50 1:40〜1:200
二次抗体(リンカー) 1:20〜1:40 1:50〜1:100 1:100〜1:200
※PAP - Goat、Rabbit、Sheep 1:500〜1:1,000 1:2,500〜1:5,000 1:5,000〜1:10,000
※PAP - Mouse 1:100〜1:200 1:500〜1:1,000 1:1,000〜1:2,000
[ アビジン-ビオチン法 ]
  組織染色 イムノブロッティング ELISA/FIA
正常血清(ブロッキング) 1:5〜1:10    
ポリクローナル一次抗体 1:40〜1:200 1:100〜1:500 1:400〜1:2,000
モノクローナル二次抗体 1:5〜1:20 1:10〜1:50 1:40〜1:200
Biotin - PA / PF(ab')2 1:500〜1:1,000 1:2,000〜1:4,000 1:5,000〜1:10,000
Fluor / Tx Red - Avidin 1:20〜1:80 1:100〜1:400 1:200〜1:800
HRP - Avidin 1:100〜1:200 1:500〜1:1,000 1:1,000〜1:2,000
Alk Phos - Avdin 1:100〜1:200 1:500〜1:1,000 1:1,000〜1:2,000
Gluc Oxid - Avdin 1:20〜1:100 1:100〜1:500 1:1,000〜1:2,000

※:PAP:ペルオキシダーゼ-ペルオキシダーゼ抗体

[ 略号表 ]
IgG -  IgG画分
Fab -  Fabフラグメント
F(ab')2 F(ab')2フラグメント
PA -  アフィニティー精製抗体
PF(ab')2 アフィニティー精製F(ab')2フラグメント
PAP -  ペルオキシダーゼ-ペルオキシダーゼ抗体
Fluor -  蛍光
Rhod -  ローダミン
Tx Red -  テキサスレッドTM
Alk Phos -  アルカリホスファターゼ
Gluc Oxid -  グルコース オキシダーゼ
HRP -  ペルオキシダーゼ

カッペルブランド製品の二次抗体について

【酵素標識二次抗体】
全ての酵素標識二次抗体は、ゲルろ過と透析により精製されています。純度10mg/ml以上。
アフィニティ精製、アフィニティ精製画分は液状品で、IgG画分、Fab画分、F(ab')2画分は凍結乾燥品です。液状品は2-8℃で保存してください。
開封後は2-8℃で数週間安定です。凍結を防ぐためにグリセロール(40% v/v)を加え-20℃で保存していただくと長期間保管することが可能です。
凍結乾燥品は、2-8℃またはそれ以下で保存してください。開封後は、2-8℃で数週間安定です。HRP標識品は、-20℃以下で保存してください。
力価が落ちますので、凍結と融解は繰り返さないように小分けにしてお使いください。

●アルカリホスファターゼ(仔牛腸由来)標識品(ALP) :ALP標識品は0.03M Tris, 0.14M 塩化ナトリウム(pH7.3)、1% BSA、0.05% アジ化ナトリウム含有。

●ホースラディッシュペルオキシダーゼ標識品(HRP) :HRP標識抗体は、0.02M リン酸ナトリウム、0.14M 塩化ナトリウム(pH7.3)、0.01% チメロサール含有

●グルコースオキシダーゼ(A.niger由来)標識品(GluOX) :GluOx標識品は、0.02M リン酸ナトリウム、0.14M 塩化ナトリウム(pH7.3)、10% グリセロール、1% PBS、0.05% アジ化ナトリウム含有。

【蛍光標識二次抗体】
全ての蛍光標識二次抗体は、ゲルろ過精製し、過標識タンパク分子を除去してあります。
0.02M リン酸ナトリウム、0.14M 塩化ナトリウム(pH7.3)、0.05% アジ化ナトリウム含有。FITC標識アフィニティー抗体、F(ab')2画分抗体は10%グリセロールを含む液状品で、それ以外は凍結乾燥品です。液状品は2-8℃で保存してください。
開封後は2-8℃で数週間安定です。凍結を防ぐためにグリセロール(40% v/v)を加え-20℃で保存していただくと、長期間保管することが可能です。
凍結乾燥品は2-8℃で保存してください。開封後は2-8℃で数週間安定です。IgG画分、F(ab')2画分は-20℃以下で保存してください。
力価が落ちますので、凍結と融解は繰り返さないように小分けにしてお使いください。

●フルオロセイン-5-イソチオシアネート標識品(FITC)
励起波長:492nm 蛍光波長:515nm

●トリメチルローダミン標識品(RITC)
励起波長:554nm 蛍光波長:573nm

●Texas Red™標識品
励起波長:596nm 蛍光波長:615nm

【ビオチン標識二次抗体】
ビオチン標識二次抗体はゲルろ過によって精製されています。純度10mg/mL以上。
0.02M リン酸ナトリウム、0.14M 塩化ナトリウム(pH7.3)、10% グリセロール、1% 牛血清アルブミン、0.05% アジ化ナトリウム含有。
ビオチン標識抗体は全て液状品です。2-8℃で保存してください。開封後は2-8℃で数週間安定です。凍結を防ぐためにグリセロール(40% v/v)を加え-20℃で保存していただくと長期間保管することが可能です。

  • カタログ請求
  • お問い合わせ