商品情報

用途に合わせて選択可能なオートラジオグラフィーフィルムケアストリーム社 BioMaxシリーズフィルム

このエントリーをはてなブックマークに追加

Carestream社(旧コダック社)の各種オートラジオグラフィーフィルムです。用途に合わせてお選びいただけます。

商品画像

BioMaxシリーズフィルム
● 高感度・短時間露光 BioMax MS増感スクリーン
● 高解像力と高感度 BioMax MR
● 化学発光用 BioMax Light

従来型シリーズフィルム
● 高感度汎用 XARタイプ
● 低価格汎用 XLSタイプ

特長

使用例

従来型乳剤と新タイプ乳剤

  • エマルジョン中のハロゲン化銀結晶は塊状をしており、単位面積当たりの粒子表面積占有率が小さい。
  • β線(35Sなど)は塊状結晶により急激に減衰されるので、効率的にハロゲン化銀結晶にβ線を暴露(Exposure)ができない。
  • ハロゲン化銀結晶は薄い平板状(T-grain)を形成しており、結晶の単位表面積当りの占有率が高い。
  • 放射線(β線など)は薄いT-grain結晶を透過し、次の結晶にも作用するので、効果的な爆露(高感度)検出ができる。

特性比較表・サイズ

オートラジオグラフィーフィルム特性比較
性能 感度(sensitivity) 鮮明度
(解像度)
エマルジョン ポリマーベース 用途
フィルム 35S,33P 32P 化学発光
BioMax MR 200 200 40 ++++++
(+6)
片面 透明 シーケンシング用
35S、33P、14C
(高解像度・感度)
BioMax
MS + MS Screen
200 400〜800 90 +++
(+3)
両面 透明 ブロッティング用
32P、125I
(高感度)
BioMax Light 50 100 100 +++++
(+5)
両面 透明 化学発光用
XAR
(X-Omat AR)
100
(基準)
100
(基準)
(200with screen)
100
(基準)
+++
(+3)
両面 透明 従来高感度
汎用タイプ
XLS
(X-Omat LS)
50 85 85 ++++
(+4)
両面 低価格
汎用タイプ
F社 RX 両面
A社 MP 両面 透明
D社 RF/screen 両面
フィルムのサイズ
半  切 35×43cm(14×17インチ)
大  角 35×35cm(14×14インチ)
大 四 切 28×35cm(11×14インチ)
四  切 25×30cm(10×12インチ)
六  切 20×25cm( 8×10インチ)
キャビネ 13×18cm( 5× 7インチ)
お問い合わせ


© COSMO BIO