商品情報

組織培養に最適なメンブレンウェルインターセル

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターセルは、細胞、免疫、ウイルス研究における組織培養のために開発されたメンブレンウェルです。

このインターセルは、24穴マルチウェルプレートに取り付けて使用することにより、フィルターの上側とマルチプレート側で異種の細胞を同時に培養することが可能となりました。たとえば、従来conditioned mediumを使用しなければできなかった細胞間反応の研究などにおいてもこのインターセルを使用することによってより生体内での反応に近い状態で研究がおこなえます。これにより、in vivo研究のin vitro化がより一層改善されました。また透視型インターセルTPタイプを使用すると倒立顕微鏡によりメンブレン表面の細胞状態の観察が可能です。

インターセル
インターセルは、細胞、免疫研究における代謝物や代謝機構の研究のためのカルチャーチャンバーです。
★写真は使用例です。なお、プレートは別売品です。

(注)メンブレン表面で接地細胞を培養する場合はコラーゲン等の細胞接着因子をコーティングして培養することをお勧めします。

特長

  • 細胞間の相互作用を研究時、細胞同士を非接触で培養できます。
  • マルチウェルにつりさげる方式ですので培養中に細胞を傷つけません。
  • 培養時にインターセルとマルチウェルの間でコンタミが生じません。
  • マルチウェルとインターセルの隙間が広いため、培地交換、細胞採取、代謝状態測定のピペッティングが簡単にできます。

仕様

品番 ST TP
タイプ 24穴マルチプレート用
膜孔径(μm) 0.45
有効膜面積(cm2 0.48
滅菌 ガンマ線滅菌済
材質 フィルター ポリカーボネート PTFE
ハウジング ポリスチレン ポリスチレン

メーカー別適合プレート

メーカー名 品番
コーニング 3526
住友ベークライト MS-80240
ファルコン 353047

インターセル

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
インターセルST
Intercell ST
KRB ST 100 PC
¥25,000
インターセルTP
Intercell TP
KRB TP 100 PC
¥35,000
お問い合わせ


© COSMO BIO