商品情報

コスモ・バイオ CBB染色液は、調製済みのため、そのままご使用いただけます。

使用機器、器具、試薬

■ 使用機器・器具

  1. 振とう器 
  2. スパーテル
  3. 染色トレイ 
  4. ディスポーザブル手袋

■ 試薬

  1. 染色液
    ページブルー83染色液(CBB-R250)
  2. 脱色液(CBB染色液用)の調整 
  3. 酢酸75mL及びメタノール50mLに精製水を加えて、全量を1,000mLにします(室温保存)。
    注: CBB染色で使用するページブルー83染色液、脱色液は有機溶媒を含みますので廃液処理にはご留意ください。

プロトコール

マルチゲル®IIミニの場合
ゲルプレートの短いガラス板を上にして持ち、コームの部分にスパーテルなどを差し込み、ひねる様にしてガラス板を外します ゲルプレートの短いガラス板を上にして持ち、コームの部分にスパーテルなどを差し込み、ひねる様にしてガラス板を外します。
この操作は、ゲルをキズつけない様に注意して行ってください。
スペーサーに沿って、ゲルの両端に切れ込みを入れます スペーサーに沿って、ゲルの両端に切れ込みを入れます。
CBB染色液を入れた容器にゲルを入れ完全に浸します CBB染色液を入れた容器にゲルを入れ完全に浸します。
振とうしながら約1時間染色した後、脱色液に交換します 振とうしながら約1時間染色した後、脱色液に交換します。
約1時間ごとに液を2〜3回交換しながらバックグラウンドを脱色します。
マルチゲル®IIラージの場合
ゲルプレートの短いガラス板を上にして持ち、間にヘラなどを差し込み、ひねる様にしてガラス板を外します ゲルプレートの短いガラス板を上にして持ち、間にヘラなどを差し込み、ひねる様にしてガラス板を外します。
スペーサーに沿ってゲルの両端に切れ込みを入れます。
ゲルの下部の両端を持って静かにガラス板からはがします。
そのまま静かに持ち上げて、CBB染色液に浸します そのまま静かに持ち上げて、CBB染色液に浸します。
振とうしながら約1時間半染色した後、脱色液に交換し、約1時間ごとに液を2〜3回交換しながらバックグラウンドを脱色します。

CBB染色液(調製済み)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ページブルー83染色液(CBB-R250)
Page Blue 83 Stain Reagent (CBB-R250)詳細データ
DCB 423406 500 ML
¥3,000
お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO