商品情報

銀染色法は、ポリアクリルアミドゲル電気泳動法(PAGE)によって泳動されたタンパク質や核酸の高感度検出法です。一方、操作が煩雑な上、長時間を要するという欠点がありました。

2D銀染色試薬は、初心者でも簡単に高感度の検出を実現します。タンパク質の種類にかかわらず染色性にムラがなく、バックグラウンドも低く、バンドが鮮明です。

  • 再現性:◎
  • 応用性:○
  • コントラスト:◎

銀染色

使用目的

スラブ型ポリアクリルアミドゲル電気泳動(PAGE)およびSDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動(SDS-PAGE)後のタンパク質および核酸の染色。

特長

  • 迅速  : 電気泳動後、1時間以内に染色が完了します。
  • 高感度 : タンパク質…CBB法の50〜100倍、
    核酸…EB法の50〜100倍の感度が得られます。
  • 簡便  : 試薬の調製および染色操作が簡単です。
  • 安全  : 銀以外の重金属は含有しておりません。
  • 二重染色  : CBBで染色した後のゲルの染色も可能です。
  • 応用  : 片面接着ゲル、等電点ゲルの染色もできます。

構成内容

試薬名 主成分 容量
(1)固定化剤 チオ尿素 100mL
(2)前処理剤 ジチオスライトール、グルタルアルデヒド、チオ尿素 100mL
(3)染色液A 硝酸銀 100mL
(4)染色液B 水酸化アンモニウム、水酸化ナトリウム 100mL
(5)現像原液 クエン酸、ホルムアルデヒド、チオ硫酸ナトリウム 100mL
(6)停止液 クエン酸 100mL

銀染色試薬

銀染色操作のながれ

マルチゲル®IIミニの場合、2枚分の使用量
1枚使用の場合は100mlです

試薬 使用量
(140 mm×140 mm×1.0 mm)
振とう時間(試薬温度20〜23℃基準)
ゲル

1 mm
ゲル

2 mm
等電点
ゲル**
片面接着
ゲル
1. 固定液I 200 ml 10分 20分 60分 30分
2. 固定液II 200 ml 15分 30分 30分 30分
3. 前処理液 200 ml 10分 20分 30分 30分
4. 脱イオン水 200 ml 5分 10分 5分 5分
5. 銀染色液 200 ml 15分 30分 30分 30分
6. 脱イオン水 200 ml × 3 各2分 各5分 各2分 各2分
7. 現像液 200 ml 5〜10分 5〜10分 5〜10分 5〜10分
8. 停止液 10 ml



2 mmゲルの場合、各試薬の使用量を2倍にしてください。
**等電点ゲルの場合、固定液?としてスルホサリチル酸固定液を使用してください。

泳動条件と銀染色の適用

●タンパク質を主とする電気泳動条件
  電気泳動法 ゲルの種類 泳動Buffer系
適用できる泳動条件 Davisらの方法および変法 PAG(polyacrylamide gel)
Urea- PAG
トリス-グリシン
Weber & Osbornの方法 SDS- PAG リン酸
Swank & Munkerの方法 SDS- PAG トリス-リン酸
Laemmli の方法 SDS- PAG トリス-グリシン
奥山らの方法 一次元 IEF、二次元{ SDS- PAG、PAG トリス-グリシン
等電点電気泳動法 アンフォライン入 PAG 水酸化ナトリウム、リン酸
−−−−−−−−−−− SDS- PAG イミダゾール
難溶性タンパク質の二次元電気泳動(O'farrellの系) 一次元 detergent入 IEF
二次元 SDS- PAG
トリス-グリシン
不適用条件 Panyim & Chalkleyの方法 Acid-Urea- PAG 酢酸

イミダゾールの場合、過ヨウ素酸処理は行わないでください。

●核酸を主とする電気泳動条件
  ゲルの種類 泳動Buffer系
適用できる泳動条件 PAG(polyacrylamide gel) Tris-酢 酸- EDTA(TAEbuffer)
PAG(polyacrylamide gel) Tris-ホウ酸- EDTA(TBEbuffer)
PAG(polyacrylamide gel) トリス-グリシン
アガロース- PAG(混成ゲル) Tris-ホウ酸- EDTA(TBEbuffer)
PAG(Urea入) Tris-ホウ酸- EDTA(TBEbuffer)
不適用条件 PAG(ホルムアミド入) −−−−−−−−−−−−−

使用後の試薬の処理

銀染色試薬の廃棄処理方法

  • 銀染色で使用する固定液, 前処理液
    有機溶媒を含みますので、廃液処理にはご留意ください。
  • 銀染色液
    使い終わった銀染色液は、操作完了後直ちに塩酸や塩化ナトリウムを加えて塩化銀の沈殿物にして処理します。そのまま放置すると爆発性の銀アミドを生成する危険がありますから、この処理は忘れずに行ってください。

データシートPDF

銀染色試薬

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
2D-銀染色試薬・II (10枚用)
2D-Silver Stain Reagent II [For 10 gels ]詳細データ
DCB 423413 1 PACK
¥9,000
お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO