商品情報

研究用

引用文献多数!CETP 活性測定キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロアー社のCETP 活性測定キットは、ヒト血漿、血清等、CETP(コレステロールエステル輸送タンパク質)を発現しうる様々な種のサンプル中のCETP活性を測定できます。

背景

CETPとは?

コレステロールエステル輸送タンパク質(CETP)はヒト血漿中に存在し、HLD(高比重リポタンパク質)のコレステロールエステルをVLDL(超低比重リポタンパク質)やLDL(低比重リポタンパク質)へ輸送します。そのため、CETPはリポ脂質の代謝やコレステロールの逆輸送に重要な働きをします。

特長

  • ロアー社の CETP Activity Assay Kit は製薬会社の創薬チームによる大規模な検証実験や、ヒトに応用する段階の臨床実験にも用いられています。国際的にも多くの業績があります(50 以上の論文実績)。
  • 本キットで使用される基質(供与体粒子内)はHDLよりも優れた基質です。そのため、内在性のリポタンパク質の干渉を抑えられます。
  • また、サンプルを阻害抗体や阻害化合物で処理した場合にも完全な阻害を確認する事ができるため、CETP阻害剤の効果を測定するのにも適しています。
  • 内因性の阻害剤(例:apo-C1)の影響を調べる事もできます。
  • 高濃度のDMSOにも耐性があります。

構成内容

  • 供与体粒子:1mL
  • 受容体粒子:1mL
  • アッセイバッファー:5mL(10X)

CETP 活性測定キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Roar CETP Activity Assay Kit詳細データ RAB RB-CETP 100 ASSAY
¥175,000

[関連商品]Ex Vivo CETP 活性測定キット

特長

バックグラウンドに対するシグナル値が非常に高いため、化合物のスクリーニングを目的としてCETP活性を測定するのに適しています。高濃度の血漿タンパク質サンプル用に、安定性を維持できるようコンポーネントを調製しています。

構成内容

-105μL トータルアッセイ量、92テスト-

  • Reagent A :87μL
  • Reagent B :373μL
  • Assay Blank :1.5mL

リコンビナントCETP活性CETPモノクローナル中和抗体によるCETP活性の阻害
 

左:リコンビナントCETP活性
右:CETPモノクローナル中和抗体によるCETP活性の阻害>

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Ex Vivo CETP [Cholesteryl ester transfer protein] Activity Assay, Version C100, Human詳細データ RAB RB-EVAK 92 ASSAY
[1 kit]
¥352,000

[関連商品]CETP RP 活性測定キット

特定の中性脂肪群運搬の変化を検出できるように合成基質をデザインしています。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
CETP RP Activity Assay Kit詳細データ RAB RB-RPAK 100 ASSAY
¥175,000

製品使用文献

  1. Harangi M, Mirdamadi HZ, Seres I, et al. Atorvastatin eff ect on the distribution of high-density lipoprotein subfractions and human paraoxonase activity. Translational Research. 2009;153:190-198. 10.1016/j.trsl.2009.01.007.
  2. Sheril A, Jeyakumar SM, Jayashree T, Giridharan NV, Vajreswari A. Impact of feeding polyunsaturated fatty acids on cholesterol metabolism of dyslipidemic obese rats of WNIN/GR-ob strain. Atherosclerosis. 2009;204(1):136-140.
  3. Hersberger M, Rohrer L, von Eckardstein A. Lipoproteins. In: Blau N, Duran M, Gibson KM, eds. Laboratory Guide to the Methods in Biochemical Genetics. Springer; 2008:497-548.
  4. Jafarnejad A, Bathaie SZ, Nakhjavani M, Hassan MZ. Investigation of the mechanisms involved in the high-dose and long-term acetyl salicylic acid therapy of type I diabetic rats. J Pharmacol Exp Ther. 2008;324(2):850-857.
  5. Jafarnejad A, Bathaie SZ, Nakhjavani M, Hassan MZ. Effect of spermine on lipid profile and HDL functionality in the streptozotocin-induced diabetic rat model. Life Sci. 2008;82(5-6):301-307.
  6. Jafarnejad A, Bathaie SZ, Nakhjavani M, Hassan MZ, Banasadegh S. The improvement effect of L-lys as a chemical chaperone on STZ-induced diabetic rats, protein structure and function. Diabetes Metab Res. 2008;24(1):64-73. 10.1002/dmrr.769.
  7. Nakhjavani M, Esteghamati A, Esfahanian F, Ghanei A, Rashidi A, Hashemi S. HbA1c negatively correlates with LCAT activity in type 2 diabetes. Diabetes Res Clin Pract. 2008;81(1):38-41.
  8. Pavlovic NM, Orem WH, Tatu CA, et al. The role of lecithin cholesterol acyltransferase and organic substances from coal in the etiology of balkan endemic nephropathy: A new hypothesis. Food and Chemical Toxicology. 2008;46:949-954.
  9. Bajnok L, Seres I, Varga Z, et al. Relationship of endogenous hyperleptinemia to serum paraoxonase 1, cholesteryl ester transfer protein, and lecithin cholesterol acyltransferase in obese individuals. Metabolism. 2007;56(11):1542-1549.

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「CETP 活性測定キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO