商品情報

研究用

阻害剤のスクリーニングにも最適!FRETで検出するキットSensoLyte® 520 トロンビン活性測定アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

SensoLyte® 520 トロンビンアッセイキットは、トロンビン活性を測定するために最適化されたFRETを利用したキットです。

このキットには、新しい内部消光剤5-FAM/QXL FRET基質(図1)が入っており、トロンビンによって切り離された5-FAMを、Ex/Em=490nm/520nmの蛍光として検出することで、トロンビン活性を検出します。5-FAMは長波長であるため、生体試料と試験化合物の自発蛍光にほとんど干渉されません。

SensoLyte 520 トロンビン活性アッセイキットの原理
図1 測定原理
トロンビンによる5-FAM/QXL™ 520 FRETペプチドのタンパク質分解がドナーと消光剤間の距離を離し、5-FAMの蛍光が発色する。

背景

トロンビンは、血液凝固カスケードで主要に働くセリンプロテアーゼで、可溶性線維素原を不溶性のフィブリン塊にする最終段階で関わる酵素です。また、トロンビンは他の凝固関連反応を促進して血小板を凝集させます。さらに凝血原因子、また多くの正常および病理学的な過程にも影響しており、炎症、組織修復、胚形成、血管形成、腫瘍浸潤などにも関わっております。

特長

  • 最適: トロンビンの活性測定に最適です。
  • 高い価値: 96ウェルプレートを用いて、100アッセイ分の分析評価が可能な試薬が含まれています。
  • 迅速: 全過程が1時間で終了します。
  • 保証された信頼度: プロトコールとリファレンスをご提供致します。

構成内容

  • 5-FAM/QXL™ 520トロンビン基質(Ex/Em=490 nm/520 nm)
  • 5-FAM蛍光リファレンスコントロール(Ex/Em=490 nm/520 nm)
  • 2Xアッセイバッファー
  • 精製トロンビン酵素
  • トロンビン阻害剤
  • 反応停止溶液

使用例

トロンビン活性の阻害を測定
図2 トロンビン活性の阻害
トロンビン活性の阻害を、SensoLyte® 520 トロンビン活性アッセイキット(品番:72129)を使用して測定した。

SensoLyte® 520 トロンビン活性測定アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SensoLyte(R) 520 Thrombin Activity Assay Kit *Fluorimetric*詳細データ ASI AS-72129 1 KIT
[100 Assays (96-well plate)]
¥121,000

SensoLyte® AFC トロンビン活性アッセイキット

<使用目的>

トロンビン活性を蛍光基質を用いて検出します。

<構成内容>

  • AFC トロンビン基質
  • AFC 蛍光リファレンススタンダード
  • 2Xアッセイバッファー
  • 精製トロンビン酵素
  • トロンビン阻害剤
  • 反応停止溶液
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SensoLyte(R) AFC Thrombin Activity Assay Kit *Fluorimetric*詳細データ ASI AS-72130 1 KIT
[100 Assays (96-well plate)]
¥105,000

プラスミン活性アッセイキット

<使用目的>

プラスミン活性を蛍光基質を用いて検出します。

<構成内容>

  • プラスミン蛍光基質
  • 蛍光リファレンススタンダード
  • 2Xアッセイバッファー
  • ヒトプラスミン酵素
  • プラスミン阻害剤
  • 反応停止溶液
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SensoLyte(R) AFC Plasmin Activity Assay Kit *Fluorimetric*詳細データ ASI AS-72124 1 KIT
[100 Assays (96-well plate)]
¥87,000
SensoLyte(R) Rh110 Plasmin Activity Assay Kit *Fluorimetric*詳細データ ASI AS-72125 1 KIT
[100 Assays (96-well plate)]
¥94,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「SensoLyte® 520 トロンビン活性測定アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO