商品情報

研究用

培地使用量が半分以下霊長類ES/iPS細胞用 フィーダーレス培地 ReproFF2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒトES細胞/iPS細胞用の新しいフィーダーレス培地

ReproFF2 は、フィーダーレス培地ReproFFを改良し、ユーザーの皆様の利便性と経済性を向上させた新製品です。従来は毎日必要であった培養作業が月・水・金の週3日で済み、培地使用量も半分以下となるため経済的です。フィーダー細胞を用いることなくヒトES細胞やヒトiPS細胞の未分化維持培養を達成し、心筋・神経などへの分化能維持にも適しています。全ロットで、培養試験および浸透圧、pH・無菌・マイコプラズマ検査を行っておりますので、安心してお使いいただけます。血清は不含です。

霊長類 ES/iPS細胞用培養ツール
培地 bFGF Laminin-5(コーティング剤)
剥離液 培養キット ヒトiPS細胞培養スタートアップ支援サービス
ReproStem リプロコート フィーダーレス培地
凍結保存液 フィーダー細胞 フィーダーレス培地 ReproFF2

特長

  • 培地使用量が半分以下(3日/7日)
  • オンフィーダー培養と同様、未分化維持が良好
  • オンフィーダー培養と同様、分化能(心筋、神経等)も良好

未分化を維持

ReproFF2 を用いて、オンフィーダー培養と同様、未分化を良好に維持できます。

1. ヒトiPS 細胞の未分化維持培養

ヒトiPS 細胞201B7 株を使用(ReproFF2 培養:Passage 10, day 7/ オンフィーダー培養:Passage 48, day 3 )

1-1. コロニーの形態とアルカリホスファターゼ活性の確認

ReproFF2で培養されたヒトiPS 細胞
ReproFF2で培養されたヒトiPS 細胞はオンフィーダー培養されたヒトiPS 細胞と同様の形態を示し、アルカリホスファターゼ陽性を示しました。

1-2. 未分化マーカーの免疫染色結果

ReproFF2で培養されたヒトiPS 細胞
ReproFF2で培養されたヒトiPS 細胞は未分化マーカーである、Oct3/4、Nanog、SSEA-4、TRA-1-60 の発現が確認されました。

1 次抗体
・Oct-3/4 (Santa Cruz, sc-5279)
・ Anti-human Nanog (ReproCELL, RCAB0004PF)
・SSEA-4 Monoclonal Antibody (Millipore, SCR001)
・TRA-1-60 Monoclonal Antibody (Millipore, SCR001)

2 次抗体
・Alexa flour® 488 Anti-mouse IgG (Invitrogen, A21121)
・Alexa flour® 488 Anti-mouse IgM (Invitrogen, A21442)
・Alexa flour® 488 Anti-rabbit IgG (Invitrogen, A11034)

1-3. 未分化マーカーのFACS 解析

ReproFF2で培養したヒトiPS 細胞
ReproFF2で培養したヒトiPS 細胞はオンフィーダー培養同様の、陽性率を示しました。

1 次抗体
・ SSEA-4 Monoclonal Antibody (Millipore, SCR001)
・TRA-1-60 Monoclonal Antibody (Millipore, SCR001)
・TRA-1-81 Monoclonal Antibody (Millipore, SCR001)

2 次抗体
・ Alexa flour® 488 Anti-mouse IgG (Invitrogen, A21121)
・ Alexa flour® 488 Anti-mouse IgM (Invitrogen, A21442)

 

2. ヒトES 細胞の未分化維持培養(京都大学による評価結果)

ReproFF2 の培養評価
京都大学再生医科学研究所附属幹細胞医学研究センターのご協力により、同研究所で樹立されたヒトES細胞株 (KhES-1) を用いて、ReproFF2 の培養評価を行っていただきました。

ReproFF2で培養されたヒトES 細胞はアルカリホスファターゼ染色陽性、Oct3/4 陽性を示し、未分化性が良好に維持されていることが確認されました。

良好な分化能

ReproFF2で培養した細胞は、オンフィーダー培養細胞と同様に、多分化能(心筋、神経)を有しています。

1. ヒトiPS 細胞から心筋細胞への分化の確認

ReproFF2 で培養されたヒトiPS 細胞から心筋細胞へ分化誘導をおこなった結果
ReproFF2 で培養されたヒトiPS 細胞から心筋細胞へ分化誘導をおこなった結果、心筋マーカーが陽性の拍動心筋細胞塊が認められました。 この結果より、ReproFF2 で培養されたヒトiPS 細胞は心筋細胞への分化能を有していることが確認されました。
※ α-MHC、Connexin-43、Cardiac Troponin T:心筋マーカー

1 次抗体
・Anti-human Myosin heavy chain Antibody (R&D, MAB4470)
・Monoclonal Anti-Connexin-43 (Sigma-Aldrich, C8093)
・Mouse Anti-human Troponin T (Cardiac) (AbD, 9202-1047)

2 次抗体
・Alexa flour ® 488 Anti-mouse IgG (Invitrogen, A11029)

 

2. ヒトiPS 細胞から、神経前駆細胞・神経細胞への分化の確認

ReproFF2 で培養されたヒトiPS 細胞から神経細胞へ分化誘導をおこなった結果
ReproFF2 で培養されたヒトiPS 細胞から神経細胞へ分化誘導をおこなった結果、ロゼッタ※1 の形成を経てβ?-tubulin※2 およびTH※3 陽性の神経細胞が 認められました。この結果よりReproFF2 で培養されたヒトiPS 細胞は神経細胞への分化能を有していることが確認されました。

※1 ロゼッタ:神経前駆細胞のマーカー
※2 β?-tubilin:神経線維のマーカー
※3 Tyrosine-3-Hydroxyrase:ドーパミン作動性神経細胞のマーカー

1 次抗体
・Rabbit polyclonal to Neuron specific beta ? Tubulin (Abcam, ab18207)
・Tyrosine 3-Hydroxylase※3 Rabbit Monoclonal Antibody (Epitomics, 2266-1)

2 次抗体
・Alexa flour ® 488 Anti- rabbit IgG (Invitrogen, A11034)
・Alexa flour ® 546 Anti- rabbit IgG (Invitrogen, A11010)

霊長類ES/iPS細胞用 フィーダーレス培地 ReproFF2

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
霊長類ES細胞フィーダーレス培地
ReproFF2詳細データ
REC RCHEMD006 500 ML
¥35,000
霊長類ES細胞フィーダーレス培地
ReproFF2詳細データ
REC RCHEMD006A 3*500 ML
¥84,000
霊長類ES細胞フィーダーレス培地
ReproFF2 (3*500mL) & bFGF (25ug) pack
REC RCHEMD006B 1 SET
¥90,400
霊長類ES細胞フィーダーレス培地
ReproFF2 (500mL) & Laminin-5 (30*1ug) pack
REC RCHEMD006C 1 SET
¥95,000

関連商品

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
FGF basic (bFGF), Human詳細データ REC RCHEOT002 25 UG
¥12,800
FGF basic (bFGF), Human詳細データ REC RCHEOT003 250 UG
¥78,000
Laminin-5詳細データ REC RCHEOT004 6*1 UG
¥15,000
霊長類ES細胞用細胞剥離液
Dissociation solution for human ES/iPS cells詳細データ
REC RCHETP002 30 ML
¥15,000
霊長類ES細胞用凍結保存液
Freezing medium for human ES/iPS cells詳細データ
REC RCHEFM001 25 ML
¥16,500

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「霊長類ES/iPS細胞用 フィーダーレス培地 ReproFF2」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO