商品情報

研究用

霊長類ES/iPS細胞用 凍結保存液

このエントリーをはてなブックマークに追加

特長

  • ヒトiPS細胞、ヒト / サルES細胞のための専用の凍結保存液です。
  • 一般的な保存液と比較して著しく高い生存率で凍結保存が可能です。 
  • 凍結解凍後の生存率が良好なため、通常3〜4日後には継代が可能です。
  • 凍結細胞は、−135℃以下のフリーザーで長期保存が可能です。
  • 「取扱説明書」を十分お読みの上、ご使用ください。

製品データ

霊長類 ES細胞用 凍結保存液 ご使用時のポイント
凍結時のポイント!
細胞ペレットと凍結保存液を混合
↓15秒以内
液体窒素で急速凍結
使用量のポイント!
凍結する細胞数にかかわらず、
200μLで凍結可能
解凍時のポイント!
温めた培地で急速解凍
37℃ウォーターバスでの
解凍は厳禁!

A. カニクイザルとヒトES細胞の生存率

REC_00630001_D-10-150-13K_02.jpg

B. カニクイザルES細胞のコロニー数比較

REC_00630001_D-10-150-13K_03.jpg

【一般的な凍結保存液との比較】
A. 解凍後4日間培養したES細胞の生存率
B. ディッシュ内におけるコロニー数の比較結果
※10% DMSOは、一般的な細胞凍結液を用いた場合を示す
データ提供:京都大学中辻研究室

※注意

  • この製品は研究用です。人や動物での診断や治療用としては使用できません。研究用以外の目的には使用しないでください。
  • ロット毎にカニクイザルES細胞を用いて、細胞の生存率およびALP活性の維持について検査しています。
  • 製品をご使用されるにあたり、使用方法および注意点を十分にお読み下さい。

プロトコール

必要な器具類は、霊長類ES細胞用凍結保存液 使用方法(凍結・解凍)をご覧ください。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
霊長類ES細胞用凍結保存液
Freezing medium for human ES/iPS cells詳細データ
REC RCHEFM001 25 ML
¥16,500

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO