記事ID : 2009
研究用

51Cr を用いずに、高感度の測定が可能細胞毒性アッセイ

print このエントリーをはてなブックマークに追加

細胞毒性を測定する方法には、NK 細胞の細胞溶解活性を測定する方法があります。従来法ではLDH や放射性 51Cr の放出を測定することで、NK 細胞の細胞溶解活性を間接的に測定していました。

本細胞毒性アッセイキットでは、51Cr を用いずに、フローサイトメトリーにより、迅速、安全かつ安価に細胞毒性の測定を行うことができます。

構成内容

  • CFSE Green Membrane Stain
  • red live/dead stain, 7-AAD
  • SR- FLICA™ poly caspases apoptosis detection reagent,SR-VAD-FMK(品番 971、972 のみ)

プロトコール

 

IMT_00720002_IMT.jpg

 

 

細胞毒性アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Basic Cytotoxicity Test Assay Kit詳細データ IMT 969 125 TEST
¥34,000
Basic Cytotoxicity Test Assay Kit詳細データ IMT 970 250 TEST
¥57,000
Total Cytotoxicity Test Assay Kit詳細データ IMT 971 125 TEST
¥74,000
Total Cytotoxicity Test Assay Kit詳細データ IMT 972 250 TEST
¥134,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO