商品情報

研究用

耐熱性好酸性菌(TAB)産生するグアイアコールを測定グアイアコール検出キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

グアイアコールが強い薬品臭を発し、清涼飲料などのクレーム対象となっています。グアイアコール検出キットは、耐熱性好酸性菌Alicyclobacillus acidoterrestrisの鑑別のためのキットです。

背景

ご存じですか?TAB(耐熱性好酸性菌)のいたずら

グラム陽性の有芽胞細菌であるAlicyclobacillus属は、pH4未満の酸性飲料の通常の加熱手法で死滅せず、A.acidiphilus, A.Acidoterrestris, A.herbariusは果樹中のフェルラ酸をバニリン、さらにグアイアコール(guaiacol;C7H8O2;o-メトキシフェノール、カテコールモノメチルエーテル)に変換させる酵素を産生します。

このグアイアコールが強い薬品臭を発し、清涼飲料などのクレーム対象となっています。

構成内容

Va-YSG培地

  • グアイアコール生成用バニリン酸加YSG培地2mL×100本

グアイアコール検出キット 100テスト

  • 試液1:50mM フタル酸水素カリウム緩衝液
  • 試液2:1.3%過酸化水素水
  • 試液3:プルオキシダーゼ・リン酸緩衝液
  • 標準品:グアイアコール(1050ppm)
Va-YSG培地とグアイアコール検出キット

操作方法

  1. Va-YSG培地に、YSG平板培地で分離した、芽胞を形成していない新鮮コロニーを10μL白金耳にて白金耳懸濁させます。
  2. 45±1℃の恒温器にて3時間インキュベートします。
  3. 試液1を1.0mL、試液2を20μL、試液3を20μL加え、十分混合します。
  4. 5〜10分、室温に放置した後、目視にて反応液の色の変化を確認します。
    ※目視判定は10分以内に行ってください。
  • ブランクの調製
    菌を接種しないVa-YSG培地をブランクとして、検体と同様に(2)〜(4)の手順で試験してください。
  • 陽性コントロールの調製
    精製水2mLに標準品100μLを加えて攪拌した後、陽性コントロールとして、検体と同様に(3)〜(4)の手順で試験してください。

グアイアコール検出キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Va-YSG Medium詳細データ KYO 08900 100 PC
¥20,000
Guaiacol Detection Kit詳細データ KYO 08920 100 TEST
¥25,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO