商品情報

研究用

牛・豚・鶏・馬・羊などの混入を試験肉種判別検査用PCRキット お肉鑑定団

このエントリーをはてなブックマークに追加

食品試料に含まれる各肉種に特異的DNAを指標に、混入肉種を定性的に判別するPCR用キットです。

背景

肉種判別検査用PCRキット お肉鑑定団

現在、食への不信感が広がり、食品に対する安全性が懸念されています。その中で、日本農林規格(JAS)法に基づいて、原産地や賞味期限の表示を義務付ける対象を、消費者への販売から卸売りなど企業同士の販売にも広げることが検討され、食の安心・安全の提供が求められています。
本キットは、食品試料に含まれる各肉種に特異的なDNAを指標に、混入肉種を定性的に判別するPCR用キットです。食品試料のDNA抽出においては、ビジョンバイオ社独自の開発により、有機溶媒を必要とせず、食品試料からワンステップでの抽出法になります。
また、マルチプレックスプライマーを用いるため、1回の反応で同時に5種類(牛・豚・鶏・馬・羊)の肉種の判別が可能で、簡便かつ低コストなキットです。加工食品内の肉種判別検査として、原料肉はもちろんのこと、ミンチ肉や加工肉製品など幅広く対応し、品質の管理・確認・徹底に利用することができます。

特長

  • 食品試料中の他肉種混入の有無を判別
  • 独自開発によるワンステップでのDNA抽出法
  • 1検体につき1反応(マルチプレックスプライマー採用)
  • 短時間(4〜5時間)で検査可能
  • 判別可能肉種(牛・豚・鶏・馬・羊)

構成内容

  • DNA抽出液(2種類)
  • PCR反応液(2種類)
  • ポジティブコントロールDNA溶液

キット付属のポジティブコントロールDNAと比較し、食品試料内の肉種を判別します。各肉種のポジティブコントロールDNAと一致した場合、食品試料内に対象肉種が含まれていると判別できます。

使用例


上図:色銀試料内の肉種の判別
1. Positive Control Solution (馬+豚+羊+牛+鶏)
2.馬肉 100% (439 bp)
3.豚肉 100% (398 bp)
4.羊肉 100% (331 bp)
5.牛肉 100% (274 bp)
6.鶏肉 100% (227 bp)

肉種判別検査用PCRキット お肉鑑定団

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
お肉鑑定団キット
MEAT DNA Identification Kit詳細データ
VIB 02-0010 1 KIT
[20reaction/kit]
¥60,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO