商品情報

研究用

抗体など反応性アミノ基を有するタンパク質を蛍光標識Dojindo Labeling Kit シリーズ - HiLyte Fluor™ 750 標識キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

HiLyte Fluor™ 750 Labeling Kit™ NH2は、 抗体など分子量50,000以上で反応性のアミノ基を有する少量のタンパク質を蛍光標識するためのキットです。

背景

HiLyte Fluor™ 色素はアメリカAnaSpec社が開発した蛍光色素です。HiLyte Fluor™ 750はAlexa Fluor® 750やCy7と類似した蛍光特性を示します。蛍光強度はAlexa Fluor® 750やCy7より強く、トランスイルミネーターにてUV照射し続けた場合の蛍光強度の減少(退色)の程度はAlexa Fluor® 750と同等です(図2、3)。

※HiLyte Fluor™はAnaSpec社の商標です。Alexa Fluor®はインビトロジェン株式会社の登録商標です。

図1 HiLyte Fluor™ 750標識抗体の励起・蛍光スペクトル
図1 HiLyte Fluor 750標識抗体の励起・蛍光スペクトル

図2 各色素をトランスイルミネーターにてUV照射した場合の蛍光強度変化
図2 各色素をトランスイルミネーターにてUV照射した場合の蛍光強度変化

図3 色素の蛍光強度比較
図3 色素の蛍光強度比較

使用目的

HiLyte Fluor™ 750 Labeling Kit™ NH2は、 抗体など分子量50,000以上で反応性のアミノ基を有する少量のタンパク質を蛍光標識するためのキットです。

本キットは、簡便な操作性、高い回収率、高い再現性などの特長を持っています。488 nm励起Fluoresceinより長波長の550 nm、650 nm付近で励起可能なHiLyte Fluor™ 色素と比較して、更に長波長の近赤外光で励起されるため、免疫染色などのアッセイにおいて低バックグラウンドでの観察が可能となります(図1)。標識タンパク質量は1サンプルあたり50-200μgです。わずか2時間でHiLyte Fluor™ 750標識タンパク質を得ることができ、得られた標識体はそのまま免疫染色などの様々な用途に利用することができます。

特長

  • 約2時間で標識体が調製できます。
  • フィルトレーションチューブを用いた分離操作により高い回収率で標識体が得られます。
  • 付属の保存溶液で標識体の長期保存ができます。

構成内容

  • NH2-Reactive HiLyte Fluor™ 750 3 本
  • WS Buffer 4 mL×1本
  • Reaction Buffer 500μL×1本
  • Filtration tube 3本

HiLyte Fluor™ 750 標識キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
HiLyte FluorTM 750 Labeling Kit - NH2詳細データ DMT LK16 3 PREP.
¥50,400

関連商品

  • Dojindo Ab-10 Rapid Labeling Kit シリーズ
    10 μg の抗体を 30 分以内に標識するためのキットです。キットに含まれる標識剤は、活性エステル基を導入しており、抗体と混合するだけで安定な共有結合を形成します。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Dojindo Labeling Kit シリーズ - HiLyte Fluor™ 750 標識キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO