商品情報

菌士郎® ATP発光キット Ver.2 (品番:LL100-1-2 )、菌士郎® 高感度ATP発光キット Ver.2(品番:LL100-1-2HS)は、ATP(アデノシン三リン酸)測定用キットです。
ホタル・ルシフェラーゼ発光反応は、ルシフェラーゼによるルシフェリンの酸化を通して光を生じます。ルシフェリンは、ルシフェラーゼ、マグネシウムイオン(Mg2+)の存在下において ATP と反応した後、酸素(O2)と反応して励起状態のオキシルシフェリンを生成し、基底状態に戻る際に光を発します。

特長

菌士郎® ATP発光キット Ver.2

  • 感度:10-16モルのATP量を測定できます。
  • 簡便:ATP抽出、発光操作は試薬添加のみ。
  • 迅速:1検体あたり数分で測定終了。

 

菌士郎® 高感度ATP発光キット Ver.2

「菌士郎® ATP測定キット Ver.2」の簡便さ、迅速さはそのままに、感度が約10倍に向上しました。

  • 高感度(検出限界: 10cfu/ml )
  • 発光試薬の保存条件 -20°C (調製後は-80°C)
  • 簡便:ATP抽出、発光操作は試薬添加のみ。
  • 迅速:1検体あたり数分で測定終了。

構成内容

菌士郎® ATP発光キット Ver.2
(品番:LL100-1-2)
菌士郎® 高感度ATP発光キット Ver.2
(品番:LL100-1-2HS)
ATP発光試薬 Ver.2 (凍結乾燥品) 1本 ATP発光試薬 HS (凍結乾燥品) 1本
発光試薬溶解液 12mL 発光試薬溶解液 12mL
ATP標準試薬(1×10-7 MのATPを含む水溶液) 5mL ATP標準試薬(1×10-7 MのATPを含む水溶液) 5mL

検出感度

ATP濃度と発光量の比較量
図1.ATP量と発光量の関係

菌数と発光量の比較量
    図2.菌数と発光量の関係
    ※菌数のカウントは培養法にて実施。
    別売りの菌士郎®ATP抽出試薬
    (品番:LL100-2)を使用。

測定原理

ホタルルシフェラーゼ反応による発光量はATP量と相関性があります。生菌からATPを溶出させ、続いてルシフェラーゼ反応を行うことから、微生物の検出あるいはその定量的な測定ができます。

TIC_01670002_G-40-200-20K_1.gif

適用

  • 生菌数の迅速な間接的測定:水(用水、排水)、食品、化粧品、その他化学製品中の生菌数の測定
  • 自主衛生検査:製造ライン、食品加工工場などの生物的汚染のチェック(拭取り検査)。(品番:LL100-1-2)
  • Viabilityの測定:生存性と相関がある検体中のATP量の高感度定量。

菌士郎® ATP発光システム

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
菌士郎(R) ATP発光キット Ver.2
Kinsiro ATP Luminescence kit Ver.2詳細データ
TIC LL100-1-2 100 TEST
[100_テスト]
¥20,000
菌士郎 (R) 高感度ATP発光キット Ver.2
Kinshiro high-sensitivity ATP assay kit詳細データ
TIC LL100-1-2HS 100 TEST
¥33,000

関連商品

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
菌士郎(R) ATP抽出キット
Kinsiro ATP Extraction Reagent kit詳細データ
TIC LL-100-2 100 TEST
[12_ML]
¥10,000
菌士郎(R) ATP除去試薬
Kinsiro ATP Removal reagent詳細データ
TIC LL-100-3 100 TEST
[12_ML]
¥7,000
ATP標準試薬(1X10-7M)
ATP Standard(1X10-7M)詳細データ
TIC AP-5107 5 ML
¥10,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO