商品情報

研究用

アデノウイルス宿主細胞株(293AD Cell Line)

このエントリーをはてなブックマークに追加

293 cell line 由来で、アデノウイルス用に選択されたセルラインです。293 cell line に比べ、培養プレートへの安定結合や優れた導入効率、より早い増殖能を持つといった特長があります。

参考文献

1. Ponugoti, B. et al (2007). Functional interaction of HYNF-4 and PGC-1α in CYP7A1 regulation is inhibited by a key lipogenic activator, SREBP-1c. Mol. Endocrinol. 21:2698-2712. (AD-100)
2. Fang, S. et al (2007). Coordinated recruitment of histone methyltransferase G9a and other chromatin modifying enzymes in SHP-mediated regulation of hepatic bile acid metabolism. Mol. Cell Biol. 27:1407-1424. (AD-100)

アデノウイルス宿主細胞株(293AD Cell Line)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
293AD Cell Line詳細データ CBL AD-100 1 VIAL
¥71,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「アデノウイルス宿主細胞株(293AD Cell Line)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO