商品情報

記事ID : 42707
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 6月号_8ユニバーサルキナーゼアッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

キナーゼはリン酸化酵素の一種であり、作用する基質によってプロテインキナーゼ、脂質キナーゼ、糖質キナーゼなどのグループに分類されます。ターゲットのリン酸化状態は、その活性、反応性、他の分子との結合能力に影響を与えます。
キナーゼは、代謝、細胞シグナル、タンパク質制御、細胞輸送などの様々な細胞内経路で特に重要な役割を果たしており、新規治療薬候補やキナーゼ阻害剤を開発するための創薬においても重要なターゲットの一つとなっています。

キナーゼアッセイでは、リン酸化ペプチドの生成、ATPの消失、ADPの形成のいずれかを識別することにより、基質の変換を検出します。市販されているプロテインキナーゼアッセイキットの多くは、リン酸ペプチドの生成またはATPの消失をモニターするように設計されています。

AAT Bioquest社のユニバーサルキナーゼアッセイキット (品番:31001) は、酵素反応によって産生するADPを検出し、高感度 (<0.2 uM ADP)、抗体を使用しない、非放射性、洗浄不要などの特徴があり、キナーゼのミカエリス・メンテン動態の測定や、キナーゼ阻害剤のスクリーニング・同定に最適なキットです。

【関連ページ】

商品情報

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Universal Fluorimetric Kinase Assay Kit *Red Fluorescence*詳細データ ABD 31001 1 KIT
[250 Tests]
¥83,000
pagetop

使用文献

  1. Maomao et al., "Regulation of NDR1 activity by PLK1 ensures proper spindle orientation in mitosis" Sci Rep . 2015 Jun 9;5:10449. doi: 10.1038/srep10449.

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ユニバーサルキナーゼアッセイキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO