商品情報

記事ID : 42774
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 7月号_3生細胞におけるチューブリンの蛍光イメージング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブのHeLa細胞におけるチューブリンのイメージング
図1.ライブのHeLa細胞におけるチューブリンのイメージング。
HeLa細胞を、Cell Navigator™ Live Cell Tubulin Staining Kit (品番:23170) に同梱のTubulite™ Red(赤)、及びDAPI(青)で共標識した。
蛍光顕微鏡(Cy5フィルターセット)を用いて蛍光画像を撮影した。

アクチンとチューブリンの構造繊維は、細胞内の輸送における複数の役割を含む、細胞の完全性と機能に極めて重要です。
Cell Navigator™ Live Cell Tubulin Staining Kit (品番:23170)は、Tubulite™ Redを用いて生細胞中のチューブリンを蛍光イメージングが可能です。このプローブは生細胞に浸透するため、細胞を固定する必要がありません。生細胞でのチューブリン重合過程の追跡に使用できます。
赤色のスペクトル波長を持ち、細胞への浸透性と保持力が高いため、GFP発現細胞やDAPIなどの核内色素など、他の色のプローブとの併用が容易です。

Resources & Information

aat-bioquest-news-202107-3-abd_02.png図2.他社製品との性能比較 
HeLa細胞を抗Tubulin抗体でインキュベート後(コントールは抗体なし)、AAT bioquest社のCy5® goat anti-mouse IgG conjugate (赤、品番:16855)、あるいは他社製のCy5® goat anti-mouse IgG conjugateでそれぞれ染色した。核はHoechst33342にて染色した。

【関連ページ】

商品情報

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell NavigatorTM Live Cell Tubulin Staining Kit詳細データ ABD 23170 1 KIT
[100 Slides]
¥43,000
Anti IgG (H+L), Mouse (Goat) Cyanine 5詳細データ ABD 16855 1 MG
¥30,000
pagetop

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「生細胞におけるチューブリンの蛍光イメージング」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO