• ホーム
  • 商品情報
  • ペントースリン酸経路の研究:グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ アッセイキット

商品情報

記事ID : 43045
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 10月号_2 ペントースリン酸経路の研究:グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

aat-bioquest-news-202110-2-abd_01.png
図.Amplite™ Fluorimetric G6P Assay Kitの用量反応
Amplite™ Fluorimetric G6P Assay Kit (品番:13806) を用いてG6Pの用量反応を測定した (96ウェルのブラックプレート及びマイクロプレートリーダーを使用)。
100µLの反応量、1時間のインキュベーションで0.3µMのG6Pを検出することができた。

解糖系をはじめとする主要な代謝経路には、複数の酵素や中間体が含まれており、それらは厳密に制御されています。これら生体分子の濃度変化を定量化するアッセイは、正常な細胞活動だけでなく、病的なメカニズムについても貴重な情報を提供します。

グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ(G6PD)は、グルコース-6-リン酸を6-ホスホグルコノ-δ-ラクトンに変換する触媒であり、ペントースリン酸経路の第一段階、且つ経路の律速段階です。
これは、NADPHのレベルを維持することで、赤血球などの細胞に還元エネルギーを供給する重要な代謝経路です。
G6PD活性はNADPHの濃度に比例しています。

商品情報

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Fluorimetric Glucose-6-Phosphate Dehydrogenase (G6PD) Assay Kit詳細データ ABD 13806 200 TEST
¥62,000
pagetop

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ペントースリン酸経路の研究:グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ アッセイキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO