商品情報

記事ID : 36881
研究用

アデノ随伴ウイルス(AAV)関連製品・サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

コスモバイオでは、AAV (アデノ随伴ウイルス) の作製に必要なplasmid構築から、作製したAAVの評価や分析まで、AAVを使用した研究を多方面からサポートいたします!

<AAV作製及び使用のフロー>

  1. AAVのパッケージング
  2. AAVのタイター測定
  3. AAVの分析、不純物の除去
  4. AAVの感染と評価

1. AAVのパッケージング

AAV作製サービス、もしくはお客様ご自身にてパッケージングが可能なキットのいずれかでご利用頂けます。

AAV作製サービス

独自技術により、高タイターなAAVを安価に作成可能なサービスです。
Cis-plasmidの構築からも承っております。
Serotypeの事前検証用のキットや、コントロール用のAAVも販売しております。

詳細はこちら

AAV作製用キット

AAV1~6, DJ, DJ/8に対応したヘルパーフリーのAAV作製用キットです。
Cis-plasmid、Rep/Cap plasmid、pHelper plasmid、Control Cis-plasmidが含まれます。

詳細はこちら

AAVパッケージング用細胞

Cell Biolabs社のAAV-100細胞はAAVのパッケージングに適した細胞です。
表面積が広く平らな形状をしており、プレートに強く接着しますので、AAVの収量増が見込めます。

詳細はこちら

2. AAVのタイター測定

作製したAAVは使用前に定量し、精製度の確認や使用目的に応じた濃度の調整が必要となります。コスモバイオでは、qPCRやELISAを使用した一般的なタイター測定キットだけでなく、蛍光プローブを使用した簡便な測定キットも販売しております。

蛍光プローブを用いたAAV定量キット

独自の蛍光プローブを使用した、簡便なAAV定量キットです。
約2時間でアッセイが完了します。また、未精製のAAVも定量可能です。

詳細はこちら

qPCRによるAAV定量キット

DNAの抽出からqPCRまでスピーディに実施可能なキットです。
DNAの精製が不要ですので、安定した評価が可能となります。

詳細はこちら

ELISAによるAAV定量キット

AAVのカプシドタンパク質に対する定量ELISAキットです。
AAV1, 2, 3, 5, 6, 8, 9の血清型に対応しております。

詳細はこちら

3. AAVの分析、不純物の除去

精製したAAVにはパッケージング細胞由来のタンパク質や核酸が含まれていることも多く、これらが感染先の細胞もしくは生物に悪影響を及ぼす可能性があります。そこで、AAVの利用の前に、AAVの純度の測定、さらには不純物を除くことが重要となります。

Host Cell ELISA キット

パッケージング細胞 (HEK293T) 由来のタンパク質の混入を検出可能です。
その他にもCHOやE.coliに対応したキットがございます。

詳細はこちら

AAV精製キット

カラムによる簡便な精製キットです。
3時間で95%以上のAAVを、高純度かつ高回収率で精製可能です。

詳細はこちら

4. AAVの感染と評価

細胞へのAAVの感染用試薬や、高感度なin situ hybridization技術による委託サービスがございます。

超高感度in situ hybridization

独自技術により1 mRNA分子から検出が可能です。
また、AAVを使用した遺伝子治療における多くのアプリケーション例がございます。

詳細はこちら

細胞へのAAV感染用試薬

標的細胞への感染性を向上させるための試薬です。
分裂/非分裂細胞の両方にご利用頂けます。

詳細はこちら

創薬に関するご相談 フォームでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「アデノ随伴ウイルス(AAV)関連製品・サービス」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO