商品情報

研究用

ヨウ化物濃度を独自のインジケーター(Iodide Blue™)で測定Screen Quest™ 塩化物イオンチャネル比色定量キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンプル中のヨウ化物濃度を独自のインジケーター(Iodide Blue™)を用いて測定します。

このインディケーターは、ヨウ化物と青色の複合体を形成し、広い吸収範囲(UV〜700nm)を有します。数種類の吸収波長を用いて、ヨウ化物依存性の色調の変化をモニターすることができます。

背景

塩素イオンチャネルには、pH、ボリュームの定常性、有機的な溶質移動、細胞移動、細胞増殖、および細胞分化において重要な生理的細胞機能があります。塩素イオンチャネルは貴重な薬剤標的となり、嚢胞性繊維症やバーター症候群などの多くの慢性病は塩素イオンチャネル機能における欠陥が原因です。しかし、塩素イオンモデュレーターを映すのに使用される既存技術は、処理量、感度と生理的関連性を考慮して処理しなければなりません。

特長

  • 鋭敏で高い感度で分析可能
  • ヨウ化物の検出感度:100nM 
  • 数種類の吸収波長を使用可能
  • 96well、384wellプレートに対応

構成内容

  • Iodide Blue™ Sensor
  • Iodide Sensor Enhancer (100X)
  • I- Loading Buffer
  • Cell Lysis Buffer (10X)

使用例

黒色96wellプレート比色定量分析を行った。本キットは、10分間のインキュベーション (n=3)で下限100nMのNaIを検出
図. 黒色96wellプレート比色定量分析を行った。本キットは、10分間のインキュベーション (n=3)で下限100nMのNaIを検出

Screen Quest™ 塩化物イオンチャネル比色定量キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Screen QuestTM Colorimetric Chloride Channel Assay Kit詳細データ ABD 36350 1 KIT
[10 Plates]
¥158,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Screen Quest™ 塩化物イオンチャネル比色定量キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO