商品情報

記事ID : 36750
研究用

アセチルトランスフェラーゼ(Acetyltransferase)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒストンのアセチル化は、重要な翻訳後修飾で、アセチルCoAから標的ヒストンタンパク質のアミノ末端近くにあるε-リジンへのアセチル基の転移を伴います。この可逆的修飾は、ヒストンアセチルトランスフェラーゼ(HAT)として知られている核内に存在する酵素のセットによって行われ、遺伝子発現とユークロマチンに関連する重要なプロセスです。

様々な細胞シグナル伝達カスケードを介した転写の必要性を理解すると、HATはヒストンタンパク質をアセチル化し、その正電荷を中和します。これにより、ヒストンに巻きついた負に荷電したDNA間との強い親和性が低下し、転写因子がDNA調節部位に結合しやすくなり、遺伝子発現が容易になります。ヒストンアセチルトランスフェラーゼ(HAT)は、ブロモドメイン含有タンパク質のε-N-アセチルリジンモチーフへの結合も促進します。

SignalChem社の科学者は、癌や炎症などの研究やそれぞれの創薬プロジェクトにおけるHATの重要性を理解しています。
SignalChem社の組換えHATは高品質で、アセチル化アッセイやエピジェネティック研究にすぐに使用することができます。

« SignalChem社 エピジェネティック酵素 へ戻る
« SignalChem社 高精製度キナーゼ、ホスファターゼ、その他商品一覧 へ戻る

アセチルトランスフェラーゼ(Acetyltransferase)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
KAT2A (GCN5), Active, Human詳細データ SCP K311-381G 5 UG
¥57,000
KAT2A (GCN5), Active, Human詳細データ SCP K311-381G 10 UG
¥84,000
KAT2B (PCAF), Active, Human詳細データ SCP K311-381BG 5 UG
¥57,000
KAT2B (PCAF), Active, Human詳細データ SCP K311-381BG 10 UG
¥84,000
KAT3A (CREBBP), Active, Human詳細データ SCP K312-381G 5 UG
¥57,000
KAT3A (CREBBP), Active, Human詳細データ SCP K312-381G 10 UG
¥84,000
KAT5 (TIP60), Active, Human詳細データ SCP K314-380G 5 UG
¥57,000
KAT5 (TIP60), Active, Human詳細データ SCP K314-380G 10 UG
¥84,000
KAT6B (MYST4), Active, Human詳細データ SCP K315-381BG 5 UG
¥57,000
KAT6B (MYST4), Active, Human詳細データ SCP K315-381BG 10 UG
¥84,000
KAT7 (MYST2), Active, Human詳細データ SCP K316-380G 5 UG
¥57,000
KAT7 (MYST2), Active, Human詳細データ SCP K316-380G 10 UG
¥84,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「アセチルトランスフェラーゼ(Acetyltransferase)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO