商品情報

研究用

Insulin from bovine pancreasインスリン(ウシ膵臓由来)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウシ膵臓由来のインスリンです。

使用目的

インスリンはアミノ酸、脂肪酸の代謝に関与しているため、多くの哺乳類細胞培養系で成長因子として使用されています。

溶解方法

pH2〜3の塩酸(50mM)で、2 mg/mLまで溶解することができます。水、エタノールなどの中性の溶媒には溶解しにくいです。

仕様

  • Potency by HPLC > 27.0 USP Insulin units/mg (dried basis)
  • Bacterial Endotoxins <10 EU/mg
  • Microbial Limits < 300 cfu/g
  • Mycoplasma not detected
  • Nitrogen 14.5% - 16.5% (dried basis)
  • Purity >95%(HPLC)
  • Zinc > 1.0% (dried basis)

インスリン ウシ膵臓由来(Insulin from bovine pancreas)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Insulin, Bovine詳細データ AKR AK8213-0100 100 MG
販売終了
Insulin, Bovine詳細データ AKR AK8213-0500 500 MG
販売終了
Insulin, Bovine詳細データ AKR AK8213-1000 1 G
販売終了

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO