商品情報

記事ID : 35224
研究用

溶液中および細胞抽出液中のコリンを超高感度に定量!Amplite™ コリン定量アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amplite™ コリン定量アッセイは、溶液中および細胞抽出液中のコリンを超高感度に定量するキットです。

AAT Bioquest社 細胞代謝とシグナリングアッセイ

背景

コリンとは

コリン(Choline)は、神経伝達物質アセチルコリンおよびリン脂質ホスファチジルコリンおよびスフィンゴミエリンの前駆体である必須栄養素です。それは人体の中で合成され、通常はビタミンB複合体に分類される水溶性アミンです。コリンおよびその代謝産物は、細胞膜の完全性、細胞シグナル伝達およびコリン作動性神経伝達(コリン合成)に必要です。コリン障害は多くの神経学的過程に有害な影響を及ぼす可能性があり、その欠乏は肝臓関連疾患、アテローム性動脈硬化症および神経学的障がいに関係しているとされてきています。アセチルコリンおよび膜ホスファチジルコリンの前駆体としての中枢神経系におけるその重要性にもかかわらず、精神疾患におけるコリンの役割はほとんど研究されていません。

原理

本アッセイは、酵素共役反応に基づいており、コリンオキシダーゼ活性を介してコリン測定をします。コリン酸化により過酸化水素が生成され、独自のAmplite™Redプローブを使用して検出します。過酸化水素と結合すると、Amplite™Redは蛍光シグナルを発します。このシグナルの強度は、サンプル中のコリン濃度に比例します。このアッセイでは、蛍光マイクロプレートリーダー(Ex / Em = 540 / 590 nm)を用いて、シグナルを検出します。
[吸光度マイクロプレートリーダー(測定波長:575 ± 5 nm)でも代用可能]

特長

  • 自動化に最適:溶液除去や分離操作不要
  • HTSアプリケーションに最適な「mix and read」フォーマット
  • 96ウェルまたは384ウェルのマイクロタイタープレートに対応
  • 高感度:100 nMのコリンを検出

構成内容

  • Component A: Amplite™ Red 1vial
  • Component B: Choline Probe 2 bottles (lyophilized powder)
  • Component C: Choline Standard 1vial (2.8 mg)
  • Component D: Assay Buffer 1 bottle (25 mL)
  • Component E: DMSO 1vial (100 µL)

プロトコール概要(for One 96-well Plate)

  1. コリンアッセイ混合液の調整
  2. コリンスタンダードおよびテストサンプルの添加
  3. 室温で15-60分インキュベート
  4. 蛍光強度(Ex/Em = 540/590 nm)で測定

製品データ

コリン用量反応
図.1 Amplite™ コリン定量キットによるコリン用量反応
96ウェル黒色プレート使用
Gemini蛍光マイクロプレートリーダー(Molecular Devices)で測定
インキュベーション時間30分にて、100 nM (10picomole/well)のコリンを検出 (n=3)

Amplite™ コリン定量アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Choline Quantitation Kit詳細データ ABD 40007 1 KIT
[200 Tests]
¥41,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Amplite™ コリン定量アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO