商品情報

記事ID : 35222
研究用

さまざまな生体試料中のアンモニアを定量!Amplite™ 比色アンモニア定量アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amplite™ 比色アンモニア定量アッセイは、血清、血漿、尿などの生体試料中のアンモニア/アンモニウム濃度を迅速、簡単、かつ安定的に定量するキットです。

AAT Bioquest社 細胞代謝とシグナリングアッセイ

背景

アンモニアは生物系にとって重要な窒素源です。アミノ酸合成に必要であり、動物では酸/塩基バランスに不可欠です。アンモニアはアミノ酸代謝によって生合成され、高濃度では毒性を示します。肝細胞は、アンモニアを毒性が低く塩基性が低い尿素に変換することで、アンモニア濃度の管理に役立っています。尿素回路の酵素の欠陥による血中アンモニア濃度の上昇(高アンモニア血症)は、肝硬変などの肝機能障害に関連しています。

原理

本アッセイは、アンモニアと反応すると青色の生成物を生じる独自のアンモニアセンサーを利用します。着色反応生成物の強度は、サンプル中のアンモニア濃度に比例します。このアッセイでは、吸光マイクロプレートリーダー(665 nm)を用いて、シグナルを検出します。

特長

  • 自動化に最適:溶液除去や分離操作不要
  • 96ウェルまたは384ウェルのマイクロタイタープレートに対応
  • 感度:4 µMのアンモニアを検出

プロトコール概要

  1. 塩化アンモニウムスタンダード及びテストサンプルの調整
  2. アッセイバッファーIの添加
  3. 室温または37℃で5分インキュベート
  4. アッセイバッファーIIの添加
  5. 室温で30-60分インキュベート
  6. 吸光度を660-670 nmで測定

製品データ

塩化アンモニウムの用量反応
図.1 Amplite™比色アンモニア/アンモニウム定量キットによる塩化アンモニウムの用量反応
96ウェルクリアボトムプレート使用
Spectrum Maxマイクロプレートリーダー(Molecular Devices)で測定
アッセイ緩衝液IIを添加した後、45分のインキュベーション
4 µMのアンモニアを検出(n=3)

Amplite™ 比色アンモニア定量アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Colorimetric Ammonia Quantitation Kit *Blue Color*詳細データ ABD 10059 1 KIT
[200 Tests]
¥41,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Amplite™ 比色アンモニア定量アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO