商品情報

記事ID : 35226
研究用

生体サンプル中のエタノールを定量!Amplite™ エタノール定量アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amplite™ エタノール定量アッセイは、生体サンプル中のエタノールの非放射性分析キットです。

AAT Bioquest社 細胞代謝とシグナリングアッセイ

背景

一般的にアルコールとも呼ばれるエタノールは、致死量以下の用量で有意な精神活性作用を有する中枢神経系抑制薬として作用します。0.1%の血中エタノール濃度は中毒を引き起こし、0.5%以上のレベルは致命的になることがあります。アルコールの過剰摂取はまた、様々な病気の発症につながる可能性があります。エタノールの定量分析は、基礎研究、創薬、工業用発酵プロセスなど、多くの用途に役立つことが証明されています。

原理

この酵素結合アッセイでは、エタノールがアルコールオキシダーゼによって酸化されて過酸化水素が生成されます。生成された過酸化水素のレベルは、サンプル中のエタノール濃度に比例したシグナルを生成するAmplite™ Redエタノール試薬を使用して測定されます。このアッセイでは、吸光マイクロプレートリーダー(570 nm)または蛍光マイクロプレートリーダー(Ex / Em = 540 / 590 nm)を用いて、シグナルを検出します。

特長

  • 自動化に最適:溶液除去や分離操作不要
  • 高感度:0.0003%のエタノールを検出
  • 迅速:測定までに要する時間は約30分

構成内容

  • Component A: Amplite™ Ethanol Reagent, 1 vial
  • Component B: Assay Buffer, 1 bottle (10 mL)
  • Component C: Ethanol Enzyme Mix (lyophilized), 1 vial
  • Component D: DMSO, 1 vial (200 µL)
  • Component E: Ethanol Standard, (100%, 0.5 mL)

プロトコール概要

  1. エタノールワーキング試薬の調整
  2. エタノールスタンダードまたはテストサンプルの添加③室温で5-30分インキュベート④蛍光強度(Ex/Em = 540/590 nm (Cutoff = 570 nm))で測定

製品データ

エタノール用量反応
図.1 Amplite™ 蛍光エタノール定量キットによるエタノール用量反応
96ウェル黒色プレート使用/Gemini蛍光マイクロプレートリーダー(Molecular Devices)で測定
インキュベーション時間15分にて、0.0003%のエタノールを検出(n = 3)

Amplite™ エタノール定量アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Ethanol Quantitation Kit詳細データ ABD 40001 1 KIT
[200 Tests]
¥41,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Amplite™ エタノール定量アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO