商品情報

記事ID : 35219
研究用

アスコルビン酸を高感度に検出Amplite™ 蛍光アスコルビン酸アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amplite™ 蛍光アスコルビン酸アッセイは、生体サンプル中の総アスコルビン酸、およびアスコルビン酸に対するデヒドロアスコルビン酸(DHA)の比率を簡単かつ高感度に定量するためのキットです。

AAT Bioquest社 細胞代謝とシグナリングアッセイ

背景

アスコルビン酸とは

ビタミンCとしても知られるアスコルビン酸は、多くの生物学的プロセスで利用される重要な細胞代謝産物で、組織の成長と修復に関与する必須栄養素です。また、神経伝達物質の酵素的生産に必要であり、そして免疫系機能性にとって重要です。アスコルビン酸のアニオンであるアスコルベートは、動物や植物において強力な還元剤として作用し、有害な活性酸素種を急速に除去します。抗酸化アスコルベートは、がんや心血管疾患などの慢性的に発症する疾患のリスクを減らすことが知られています。

原理

酵素結合反応を利用した本アッセイでは、アスコルビン酸は酸化されてDHAになります。生成されたDHAのレベルは、アスコルビン酸の濃度に比例したシグナルを発するAscorbrite™Blue蛍光センサーを使用して測定されます。このアッセイでは、蛍光マイクロプレートリーダー(Ex / Em = 340/430 nm)を用いて、シグナルを検出します。

特長

  • 高感度:1 µMの総アスコルビン酸を検出

プロトコール概要

  1. テストサンプルと希釈したアスコルビン酸スタンダードの調整
  2. 等量のワーキング試薬を添加する
  3. 室温で30分〜1時間インキュベート
  4. 蛍光強度(Ex/Em = 340/430 nm)で測定

製品データ

アスコルビン酸の用量反応
図.1 Amplite™蛍光アスコルビン酸アッセイキットを用いたアスコルビン酸の用量反応
96ウェル黒色プレート使用、Geminiマイクロプレートリーダー(Molecular Devices)で測定
30分間のインキュベーションにて、1 µMのアスコルビン酸を検出

Amplite™ 蛍光アスコルビン酸アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Fluorimetric Ascorbic Acid Assay Kit詳細データ ABD 13835 1 KIT
[200 Tests]
¥72,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Amplite™ 蛍光アスコルビン酸アッセイ 」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO