商品情報

記事ID : 35275
研究用

溶液除去や分離操作不要で高感度に検出Amplite™ 蛍光コエンザイムA定量アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amplite™ 蛍光コエンザイムA定量アッセイは、生物学的サンプル中のコエンザイムAを超高感度に定量するためのキットです。

AAT Bioquest社 細胞代謝とシグナリングアッセイ

背景

補酵素=コエンザイムA(CoA)とはすべての細胞生物に存在する必須の補因子で、システイン、パントテン酸およびアデノシン三リン酸に由来する単位からなります。コエンザイムAは、多くの生合成、エネルギー生成、および分解経路における主要なアシル基キャリアです。そして、脂肪酸の合成および酸化、ならびにクエン酸回路におけるピルビン酸の酸化において重要な役割を果たします。コエンザイムAのレベルは、飢餓時や、ガン、糖尿病、アルコール依存症などの状況下で変化する可能性があります。

原理

本アッセイは、コエンザイムAのチオール(-SH)基を検出するために、独自の蛍光センサーCoA Green™を利用しています。CoA Green™は、チオール基と結合すると強い蛍光シグナルを生成します。シグナルの蛍光強度は溶液中のコエンザイムAの濃度に正比例します。本アッセイは、蛍光マイクロプレートリーダー(Ex/Em = 490/520 nm)を使用して、コエンザイムAを検出することができます。

特長

  • 溶液除去や分離操作不要でHTSアプリケーションに最適
  • 96ウェルまたは384ウェルのマイクロタイタープレートに対応
  • 高感度: 4 pmole of CoA /100 µL assay volume (40 nM)のコエンザイムAを検出

構成内容

  • Component A: CoA Green™, 1 vial
  • Component B: Assay Buffer, 1 bottle (25 mL)
  • Component C: Coenzyme A (CoA) Standard (FW=767.53), 1 vial (154 µg)
  • Component D: DMSO, 1 vial (200 µL)

プロトコール概要

  1. CoAワーキング試薬を調整
  2. CoAスタンダート及びテストサンプルの調整
  3. 室温で10分-1時間インキュベート
  4. 蛍光強度をEx/Em = 490/520 nmで測定

製品データ

CoA用量反応の測定
図.1 Amplite™蛍光コエンザイムA定量アッセイキットを用いたCoA用量反応の測定
96ウェルブラックプレート使用 / インキュベーション時間:30分
分析機器NOVOstarマイクロプレートリーダー(BMG Labtech)
40 nM(4 pmol/well)のCoAが検出された。(n=3)

Amplite™ 蛍光コエンザイムA定量アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Fluorimetric Coenzyme A Quantitation Kit *Green Fluorescence*詳細データ ABD 15270 200 TEST
¥51,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Amplite™ 蛍光コエンザイムA定量アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO