商品情報

記事ID : 13153
研究用

iPS 細胞の「品質」確認に!新規 iPS/ESマーカー低硫酸化ケラタン硫酸抗体(R-10G)

このエントリーをはてなブックマークに追加


コスモ・バイオ 低硫酸化ケラタン硫酸抗体(R-10G)ちらし低硫酸化ケラタン硫酸抗体(R-10G)は、ヒトiPS 細胞(Tic) を免疫原として作製したハイブリドーマを、ヒトiPS(hiPS)細胞陽性、ヒト胎児性がん(hEC)細胞陰性を指標としてスクリーニングしたモノクロナール抗体です。

現在、一般的に使用されている未分化能を示すマーカーはiPS 細胞、ES 細胞の未分化状態を確認するために使用されますが、EC(embryonal carcinoma) 細胞 (胎児性がん細胞) にも強く交差することが知られています。R-10G 抗体はヒトiPS 細胞、ヒトES 細胞に結合しますが、ヒトEC(embryonal carcinoma) 細胞(胎児性がん細胞) にはほとんど結合しないため、ヒトiPS 細胞、ヒトES細胞の品質管理に有用です。
また、R-10G 抗体のエピトープは硫酸化度の低いケラタン硫酸であることが明らかになっており、低硫酸化ケラタン硫酸の検出に有用です1)。

ご提供者:立命館大学 糖鎖工学研究センター 川嵜 敏祐 先生

特長

  • R-10G(IgG1)はこれまでヒト多能性幹細胞マーカー抗体として汎用されているTRA-1-60 (IgM)、TRA-1-81 (IgM) と異なり、EC 細胞を認識せず、iPS/ES 細胞を特異的に認識します。
  • R-10G は市販のケラタン硫酸認識抗体、5D4 およびBCD4 と異なり、低ケラタン硫酸(過剰硫酸化のほとんどないケラタン硫酸)を認識します。
  • 抗原ポリペプチド部分はポドカリキシンと同定されています。

R-10G 抗体と既存iPS/ES マーカー抗体の比較

抗体 Tic
(iPS 細胞)
KhES-3
(ES 細胞)
2102Ep
(EC細胞)
エピトープ 免疫原
R-10G +++ +++
(ほとんどEC 細胞を認識しません!)
低硫酸化ケラタン硫酸 ヒトiPS 細胞(Tic)
SSEA-3 +++ +++ +++ グロボシリーズの糖脂質
(3GalNAcβ1-3Galα1-4Gal)
マウス胚(4-8 細胞期)
SSEA-4 +++ ++++ +++ グロボシリーズの糖脂質
(NeuAcα2-3Galβ1-3GalNAc)
EC 細胞(2102Ep)
TRA-1-60 ++++ ++++ ++++ ポドカリキシン上ケラタン硫酸
(シアル酸関与)
EC 細胞(2102Ep)
TRA-1-81 ++++ ++++ ++++ ポドカリキシン上ケラタン硫酸 EC 細胞(2102Ep)

iPS 細胞:induced pluriopotent stem cells
ES 細胞:embryonic stem cells
EC 細胞:embryonal carcinoma cells
*TRA-1-60、TRA-1-81 については、文献2) 参照。

実験例

図1 R-10G エピトープのヒトiPS 細胞表面での局在性

図1 R-10G エピトープのヒトiPS 細胞表面での局在性
培養Tic 細胞をR-10G 抗体(緑)及びTRA-1-81 抗体(赤)で染色し、共焦点レーザー顕微鏡で観察した。
(I) ノマルスキー微分干渉顕微鏡写真
(II) 核染色(TO-PRO®-3)( 青)*
(III) R-10G 抗体染色(緑)
(IV) TRA-1-81 抗体染色(赤)
(V) III と IV のマージ写真
(VI) Vの拡大写真

*TO-PRO® はLife Technologies 社の登録商標です。

 

図2 ポドカリキシン分子上の多分化能細胞性エピトープ

図2 ポドカリキシン分子上の多分化能細胞性エピトープ
*TRA-1-60、TRA-1-81 については、文献2) 参照。

参考文献

1) Kawabe et al, Glycobiology. 2013 Mar; 23(3): 322-36.
2) Schopperle et al, WM, Stem Cells. 2007 Mar; 25(3): 723-30.
3) 川嵜敏祐 等 実験医学 30(10), 129-133 (2013)

低硫酸化ケラタン硫酸抗体(R-10G)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Keratan Sulfate (R-10G), Human (Mouse Poly) , R-10G詳細データ CAC RIT-M001 100 UG
¥40,000

製品使用文献

  1. Narentuya et al, Scientific Reports. 2019 Mar; 9 (1): 4387, PubMed ID : 30867513

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO